私は毎日、まあ、そこそこでいいかな?

という考えと、

とことんやり切ってみたい!

という考え方のどちらもを

自分の中で考えて来ました。


特にこの半年くらい前の記事では、

「私は働かない社長になります」

という事も書いています。


まあでもそんな感じで

過ごしてみて思うのが、

やはりとことんやってみて

限界を見てみたいという事です。


というのも、最近は、

人気YouTuberのヒカル君などの動画に

出させていただいたりしていて、

彼から色々と学ぶことが多いです。


というのも、ヒカル君に1日密着した

動画を見たのですが、

これは衝撃的でした。

→ https://youtu.be/SwU5F6boUfo


朝、5時に起きて、

兵庫から東京に行き、

そして、取材やテレビ収録をこなして、

夜は11時くらいまで仕事をしている…

という1日密着の動画です。


これを見て思ったのは、

「ああ、自分もこうやって
 
 とことんやってみたいな!」

という思いです。


また、

「これはYouTuberが凄いんじゃなくて
 
 ヒカル君が凄いんだな!」

という事も思いました。


彼は他分野でも十分に実績を出せると

私は思うのです。


そして、このような動画を見て、

私もやれるところまでやって、

「ああ、すげーなこの人!」

と思われる存在になりたいな!

と思ったのです。


そもそも、私が働かない社長を

目指したのは、

私が働く事で、私が居なくなった時に、

会社が傾いてしまうかもと

思ったからです。


居なくなるというのは、

仮に倒れてしまったり、

そういう事態が起こると、

会社が困ってしまうので、

そういう事態を避けるために、

あえて働かないようにしてみようかと

そう思ったわけです。


ただ、そうやって動いてみて

思ったことは、

もっとやってみながら、

働かなくても大丈夫な体制も

作っていこうかな?ということです。


なので、これからは、

私ももっと頑張って動いてみるのと、

働かなくても大丈夫な体制を

同時に作っていこうかな?

とそう思っているわけです。


人生は1度きりなので、

頑張ってとことんやる人生も良いですし、

やらない人生も良いと思います。


ただ、私は後悔はしたくないので、

とにかくやってみて、

そして、もっと高い位置から

周りを見渡してみたいですね。




■私の本のAmazonキャンペーンです。

→ http://toushifudousan.jp/amazon/


■峯島ともっと仲良くなる有料メルマガ

→ http://mnsm.jp/yur


■久しぶりに営業募集しています。

→ http://goo.gl/2QcFrd


■その他、各部署で求人しています。

→ https://goo.gl/VUbYcb


■直近のセミナーはこちら

→ https://goo.gl/bRtQZ5


■当社のホームページです。

→ http://mitoooyasan.net/


■管理の相談もお受けしています

→ http://goo.gl/RqOyIW


■24万人以上が読んだ不動産投資教材です。(無料)

→ http://mnsm.jp/bmky.html


■不動産のローンでお困りの方はご相談ください。

→ http://mitoooya.jp/nin.html


■当社のFacebookページです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■動画で不動産投資を解説しています。

→ http://mnsm.jp/YouTube.html


■LINE@はこちら

■PC
http://mitoooyasan.net/line/
■スマホ
http://mitoooyasan.net/sp/line/


■自己資金が作りたい人向けの裏メルマガ

→ http://mixer-ex.com/fx/8


■水戸大家へのご質問はこちらから
(スタッフが確認しています)

→ http://mitoooya.jp/q.html

水戸大家こと峯島です。


今日は新しい動画を撮ったので

そのご案内です。


今日の動画は 

「これからは本を聞く時代です」

です。


これからは本を聞く時代になります。


本を読む時代は終わりますね。


今、私は新刊の出版記念セミナーで

全国を回ってセミナーをしています。


その中で、地方に行くと、

そこまで多くの人がセミナーに

参加されるわけではありません。


東京こそ、100人くらいの人が

セミナーに参加されましたが、

地方になると数人というセミナーに

なることも結構あります。


では、このような状況から

私が言えることは、

「地方はそこまで多くの人が

 不動産投資に興味を持っているわけではないな!」

ということなのです。


ということは、地方で不動産投資を

積極的に行おうとしている人が少ないので、

本気で取り組もうとしている人には

大きなチャンスなのです。


単純に物の価格は、

需要と供給の関係で決まります。


そして、このようなセミナーに

参加する人が少ないというエリアでは、

ライバルも減るわけで、

物件を探していたり、

知識を吸収しようとする人が

少ないということなのです。


また、物件を買う場合、

基本的に融資を使って物件を買いますが、

どこの金融機関を使うかは、

投資家と物件が対象になる銀行の

営業エリア内に入っていないとダメです。


ということは、東京や大阪など

大都市でセミナーを行う場合は、

非常に参加者が多いのですが、

参加者が少ないエリアで融資を引きたい人が

少なければ、

銀行を使える人も少ないわけで、

一人勝ちの状況になる可能性もあり得ます。


つまり、東京の人が他のエリアの

金融機関を使うことは出来ないので、

違うエリアに住んでいるだけで、

かなり有利に融資戦略を取ることが

出来るわけですね。


だからこそ、こうして全国で

セミナーを開催してみて思うことが、

参加者が少ないエリアで

不動産投資を行えるのであれば、

それはライバルが非常に少ない中で

不動産投資に取り組めるので、

かなり有利に不動産投資が出来るというわけですね。


ちなみに、私はサラリーマン時代に

融資を引くには

年収が非常に低かったので

かなりキツい状況でした。


しかし、最終的には融資を引いて

不動産投資をすることが出来ています。


それは、地方に住んでいたことと、

積極的に活動していたこと、

そして、貯金をして物件を買い、

少しずつでも実績を作れたからだと

そう思っています。


もちろん、金利や融資の条件などは、

今思えば非常に悪い条件でしたが、

それでも地方に住んでいて、

積極的に活動している人が少ないのが現状なので、

やはり地方に住んでいて、

積極的に活動している人には

不動産投資はかなり有利なのが

実は実情だったりしますね。


ですので、昨日、仙台で私のセミナーに

参加された人や、

当社のセミナーに参加されている人などは、

しっかりと活動していければ、

融資は最初はハードルが高くても

引ける可能性が都市部に住む人よりも

高いというアドバンテージがあるということを

理解して行動して行くべきですね。


■私の本のAmazonキャンペーンです。

→ http://toushifudousan.jp/amazon/


■峯島ともっと仲良くなる有料メルマガ

→ http://mnsm.jp/yur


■久しぶりに営業募集しています。

→ http://goo.gl/2QcFrd


■その他、各部署で求人しています。

→ https://goo.gl/VUbYcb


■直近のセミナーはこちら

→ https://goo.gl/bRtQZ5


■当社のホームページです。

→ http://mitoooyasan.net/


■管理の相談もお受けしています

→ http://goo.gl/RqOyIW


■24万人以上が読んだ不動産投資教材です。(無料)

→ http://mnsm.jp/bmky.html


■不動産のローンでお困りの方はご相談ください。

→ http://mitoooya.jp/nin.html


■当社のFacebookページです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■動画で不動産投資を解説しています。

→ http://mnsm.jp/YouTube.html


■LINE@はこちら

■PC
http://mitoooyasan.net/line/
■スマホ
http://mitoooyasan.net/sp/line/


■自己資金が作りたい人向けの裏メルマガ

→ http://mixer-ex.com/fx/8


■水戸大家へのご質問はこちらから
(スタッフが確認しています)

→ http://mitoooya.jp/q.html

今の不動産市場では、

「買うんだ!」「成功するんだ!」

という強い意志が無いと物件は買えません。


というのも、私は毎日のように、

不動産の相談を受けていますが、

物件を買えている人は、

物件を買って成功するというマインドが

高い人が買えているのです。


というのも、物件を買う勉強はしている、

物件を買える年収であったり、

自己資金もしっかりある、

そして、良い物件情報も貰っているという人が、

「なかなか物件が買えません」

と言って相談に訪れたりします。


その良い物件というのは、

普通のどこにでもある情報ではなく、

買い付けが10本も20本も入るような情報です。


そういう情報であれば、

物件を買い進めている人は、

買い付けを入れるのが当たり前で、

それでも2番手以降になってしまったり、

物件評価が伸びずに、

融資額が希望に達しないなどで、

全て買えるわけではないのです。


しかし、買い付けさえ入れてなかったら、

それはスタートラインにも立ってないので、

これは根本的に物件を買えません。


ノウハウは学んでいて、

情報も集めていて、

どんな物件なら良い物件なのか?

もわかっているなら、あとはやるだけしかありません。


そして、これは私にいくら相談しても

解決しない事で、自分で「絶対に物件を買う!」

と決めないと物件は買えません。


そして、私としては無理に物件を

買ってもらう事はしないので、

買えない人は買えないで良いと思うわけです。


では、強い気持ちはどうすれば作れるのか?

というと、これは「やる!」

と強く念じるしか無いと思います。


それでも、そういう気持ちになれない人は、

ジェームススキナーの

成功の9ステップのセミナーに行くとか、

そういう自己啓発が必要なのかな?と思いますね。


不動産投資で成功するには、

物件を買わないと始まらないわけですが、

それは単純に「物件を買って成功する!」

という決意をして、強い心を作らないと、

そういうマインドのライバルに物件を

買われてしまうので、

それはノウハウと同じくらい大切なことですね。



■私の本のAmazonキャンペーンです。

→ http://toushifudousan.jp/amazon/


■峯島ともっと仲良くなる有料メルマガ

→ http://mnsm.jp/yur


■久しぶりに営業募集しています。

→ http://goo.gl/2QcFrd


■その他、各部署で求人しています。

→ https://goo.gl/VUbYcb


■直近のセミナーはこちら

→ https://goo.gl/bRtQZ5


■当社のホームページです。

→ http://mitoooyasan.net/


■管理の相談もお受けしています

→ http://goo.gl/RqOyIW


■24万人以上が読んだ不動産投資教材です。(無料)

→ http://mnsm.jp/bmky.html


■不動産のローンでお困りの方はご相談ください。

→ http://mitoooya.jp/nin.html


■当社のFacebookページです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■動画で不動産投資を解説しています。

→ http://mnsm.jp/YouTube.html


■LINE@はこちら

■PC
http://mitoooyasan.net/line/
■スマホ
http://mitoooyasan.net/sp/line/


■自己資金が作りたい人向けの裏メルマガ

→ http://mixer-ex.com/fx/8


■水戸大家へのご質問はこちらから
(スタッフが確認しています)

→ http://mitoooya.jp/q.html

私は今まで本を書いたり、

ブログを書いたり、

メルマガを発行したりしてきました。


また、テレビにも出ていましたし、

テレビCMも流していました。


しかし、今まで最も反響があったのが、

実はこの前のヒカルくんの

YouTubeチャンネルに出たことで、

色々な身近な人から

「見ました!」

と言われています。


私が登場したヒカルくんの動画

→ https://m.youtube.com/watch?v=DN7MXAF1iyo


ここ、何年かで大きく世界は

変わってきていると実感します。


アマゾンは何年か前までは

本しか売っていませんでしたが、

今ではなんでも売っていますし、

ほぼアマゾンだけで生活出来てしまいます。


私が今まで1番影響力が強いと

思っていた媒体はメルマガでしたが、

今は完全にYouTubeの影響力の方が

物凄いと感じます。


芸能人よりもYouTuberの方が

どんどん知名度が高くなっていきますし、

テレビ離れはどんどん加速していくでしょう。


しかし、ずっと永遠にYouTuberが

この調子で今度は伸びるかというと、

それはわかりません。


というのも、私は必ず、

YouTubeでも何らかの規制が

入ってくると考えるからです。


それはめちゃくちゃをやる

YouTuberが一部いるのも事実で、

おでんツンツンだとか、

凶器を持って店に行ったりとか、

とにかく法律さえ無視している人も

一部にはいるわけで、

そのうち何かしらの規制は入ってくる

可能性はありえます。


そして、そうなると、

一気に媒体としては魅力がなくなるので、

そうなると今のように

一気に伸びる媒体には

ならないのかもしれません。


かつて、テレビ全盛期の時に、

民法がとてつもなく

面白い番組をやっていました。


天才たけしの元気が出るテレビとか、

ギルガメッシュナイトとか、

ミニスカポリスとか、

風雲たけし城とか、

そういう番組は今の民法では、

過激すぎて出来ないと思うわけです。


そして、それをやっているのが、

今のYouTuberであって、

だからこそ面白く、

人気が出ているわけですね。


ちなみに、この話は不動産投資にも

通じるところがあって、

融資の環境が比較的良かったりするので、

今は物件を増やせている人が多いです。


しかし、何かしらの規制が入り、

一気に融資が付かなくなったとしたら、

それは物件を今のように

買えなくなる可能性もあるわけで、

どんな事業にもこれは

関係している話だな!と思うわけです。


結局、事業が衰退するのも、

それは国などの規制が入るかどうかで

決まっていることなんですね。


元々、バブルが崩壊したのは、

総量規制という融資を制限することを

国が決めたので、

それが原因でバブル経済は弾けました。


それはYouTuberが人気が出て、

テレビ離れが進んでいることにも

影響しているでしょうし、

不動産投資で物件を拡大できるかどうかも

影響することですね。



■私の本のAmazonキャンペーンです。

→ http://toushifudousan.jp/amazon/


■峯島ともっと仲良くなる有料メルマガ

→ http://mnsm.jp/yur


■久しぶりに営業募集しています。

→ http://goo.gl/2QcFrd


■その他、各部署で求人しています。

→ https://goo.gl/VUbYcb


■直近のセミナーはこちら

→ https://goo.gl/bRtQZ5


■当社のホームページです。

→ http://mitoooyasan.net/


■管理の相談もお受けしています

→ http://goo.gl/RqOyIW


■24万人以上が読んだ不動産投資教材です。(無料)

→ http://mnsm.jp/bmky.html


■不動産のローンでお困りの方はご相談ください。

→ http://mitoooya.jp/nin.html


■当社のFacebookページです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■動画で不動産投資を解説しています。

→ http://mnsm.jp/YouTube.html


■LINE@はこちら

■PC
http://mitoooyasan.net/line/
■スマホ
http://mitoooyasan.net/sp/line/


■自己資金が作りたい人向けの裏メルマガ

→ http://mixer-ex.com/fx/8


■水戸大家へのご質問はこちらから
(スタッフが確認しています)

→ http://mitoooya.jp/q.html

水戸大家こと峯島です。


今日は新しい動画を撮ったので

そのご案内です。


今日の動画は 

「体力があると人生が変わる理由」

です。


体力があると人生を変えることが

どんどん出来ます。


その理由とは?


最近、Amazonオーディブルで

どんどん本を聞いていて、

難しい本も聞くだけなので、

どんどん聞いています。


Amazonオーディブルは、

Amazonが提供している

本が朗読されていて、

それを聞くサービスです。


私は7つの習慣という本を

読んだことはあるのですが、

読んだことがあるだけで、

本質を全くわかっていませんでした。


7つの習慣は日本で最も売れたビジネス書で

日本の会社の10社に1社は

持っているというぐらいに

日本で普及している本です。


そして、なぜ読んだだけで

本質がわからなかったのか?というと、

それはちょっと取っ付きにくいと

私が思ってしまっていたからです。


ただ、この本を読んでいる多くの経営者が

成功しているのも事実で、

改めて、最近は7つの習慣を

どんどん何回も聞いていたりします。


オーディブルは本を読むのではなく、

聞くだけなので、

苦手な本でも内容が

頭の中に入ってくるのがとても良いです。


そして、7つの習慣の本質的な

内容が段々わかって来たのですが、

それはとにかく与える…

ということなのだと思います。


もちろん、他にも色々と

大事な内容が書かれているわけですが、

私が最近、7つの習慣を聞いていて、

非常に共感できた部分がここで、

とにかく与えることができるか?が

成功できるかどうかの鍵を握ります。


例えば、人気YouTuberが

なぜ人気なのか?というと、

これは視聴者の期待している以上に

楽しかったり、面白い

動画を提供できるからです。


芸能人でもそうですし、

経営者や医者、士業関係の方、

他にも何かサービスを

提供している人は皆同じです。


そして、我々のような不動産業者も同じです。


相手が思う以上の価値がある

サービスを提供できれば、

それはファンが出来て、

どんどん人が引き寄せられて、

そして、その産業であったり、

人であったりは大きくなっていきます。


反対に奪う行為をする人は、

どんどん求心力を失い、

人気を失い、人望を失い、

そして衰退していきます。


だからこそ、人は与えなくてはいけないくて

それは、私であれば、

投資家さんにはもちろんですが、

当社で働くスタッフであったり、

関わる人全てに与えるという気持ちで

接していくとどんどん色々なことが

良くなっていくわけです。


7つの習慣の中で、

金の卵を産むニワトリの話が出て来ます。


ある農夫が飼っているニワトリが、

ある日、金の卵を産んだのです。


それが毎日のように続いて、

やがて農夫は大金持ちになったのですが、

もっと金の卵が欲しくなったので、

ニワトリのお腹を割いて、

お腹の中の卵を全部奪おうとしたのです。


しかし、当然、ニワトリのお腹の中には

金の卵は入っておらず、

ニワトリも死んでしまったので、

もう農夫は金の卵を得るすべも

無くなってしまいました。


これは農夫が奪うという行動を取ったがために、

金の卵を毎日得るという

システムが崩壊したわけです。


しかし、この農夫が毎日、

ニワトリをせっせと世話したのなら、

これは与える行為であり、

ニワトリは長生きして、

どんどん金の卵を産んだというわけです。


だからこそ、金の卵が欲しいのであれば、

奪うのではなく、与える、

これが全ての行動の基本ですね。


実は、私の知り合いで、

物凄く周囲から嫌われている人がいるんです。


その人の行動をよく観察していると

奪う行為が多いわけで、

なるほどな!と思ったわけです。


こういうところは、反面教師なので、

私も注意しないとダメだな…

と思いましたね。


とにかく与えるという行為は素晴らしいのと、

7つの習慣は改めて必読だな…

と思わされました。



■私の本のAmazonキャンペーンです。

→ http://toushifudousan.jp/amazon/


■峯島ともっと仲良くなる有料メルマガ

→ http://mnsm.jp/yur


■久しぶりに営業募集しています。

→ http://goo.gl/2QcFrd


■その他、各部署で求人しています。

→ https://goo.gl/VUbYcb


■直近のセミナーはこちら

→ https://goo.gl/bRtQZ5


■当社のホームページです。

→ http://mitoooyasan.net/


■管理の相談もお受けしています

→ http://goo.gl/RqOyIW


■24万人以上が読んだ不動産投資教材です。(無料)

→ http://mnsm.jp/bmky.html


■不動産のローンでお困りの方はご相談ください。

→ http://mitoooya.jp/nin.html


■当社のFacebookページです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■動画で不動産投資を解説しています。

→ http://mnsm.jp/YouTube.html


■LINE@はこちら

■PC
http://mitoooyasan.net/line/
■スマホ
http://mitoooyasan.net/sp/line/


■自己資金が作りたい人向けの裏メルマガ

→ http://mixer-ex.com/fx/8


■水戸大家へのご質問はこちらから
(スタッフが確認しています)

→ http://mitoooya.jp/q.html

水戸大家こと峯島です。


今日は新しい動画を撮ったので

そのご案内です。


今日の動画は 

「不動産賃貸業がなくならない理由」

です。


ITがどんどん発達して、

自動運転や人工知能が開発され、

色々な業種がこれからなくなります。


ですが、不動産賃貸業は無くなりません。


その理由とは?


悪いことが起こるということは、

実は人間の成長では

欠かせない事だと思います。


例えば、不動産投資家になると、

必ず空室が発生します。


満室の物件を買ったとしても、

永遠に満室という事はありえません。


ですので、いつかは入居者が

退去になって、

空室が発生するわけです。


そして、空室が発生してから、

ダメな投資家は、

それを管理会社などのせいにして、

あまり自分は学ばず動かず、

状況が悪化していきます。


そして最終的には、

もっと空室が多くなって

収益が悪化していくのです。


ここで成功する投資家は、

空室対策に対して積極的に学び、

そしてそれを実践していくと、

自分自身も投資家として成長し、

そして収益も改善していきます。


これは収益物件の空室を例に取りましたが、

事業経営も、ダイエットも、

人間関係も、恋愛も、

基本的にはなんでも同じです。


今、挙げたことを実践していくと、

時には良いことも悪いこともあります。


そして、良いことも悪いこともあれば、

悪いことが起きた時に、

「ああ、大変だ…」

と言ってパニックになり、

何も行動できない人がいるわけです。


そんな時こそ、1度冷静になり、

「ああ、来たか!成長のチャンスだ!」

と思って事に望める人は、

非常に大きな成長と成功を

手に入れる人だと思います。


その中でも、不動産投資の空室は、

解決が割と優しいく、

対策がそこまで難しくない

ピンチなので、

これは他のことをしていくにも

役立つピンチだと思いますね。


悪いことをチャンスと捉えられる人、

こういう人になれるのが理想ですし、

そうなるためには、

悪いことが来たら冷静になり、

そして楽しんで乗り越えられるのが、

そういう人になれる秘訣です。

 


■私の本のAmazonキャンペーンです。

→ http://toushifudousan.jp/amazon/


■峯島ともっと仲良くなる有料メルマガ

→ http://mnsm.jp/yur


■久しぶりに営業募集しています。

→ http://goo.gl/2QcFrd


■その他、各部署で求人しています。

→ https://goo.gl/VUbYcb


■直近のセミナーはこちら

→ https://goo.gl/bRtQZ5


■当社のホームページです。

→ http://mitoooyasan.net/


■管理の相談もお受けしています

→ http://goo.gl/RqOyIW


■24万人以上が読んだ不動産投資教材です。(無料)

→ http://mnsm.jp/bmky.html


■不動産のローンでお困りの方はご相談ください。

→ http://mitoooya.jp/nin.html


■当社のFacebookページです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■動画で不動産投資を解説しています。

→ http://mnsm.jp/YouTube.html


■LINE@はこちら

■PC
http://mitoooyasan.net/line/
■スマホ
http://mitoooyasan.net/sp/line/


■自己資金が作りたい人向けの裏メルマガ

→ http://mixer-ex.com/fx/8


■水戸大家へのご質問はこちらから
(スタッフが確認しています)

→ http://mitoooya.jp/q.html

水戸大家こと峯島です。


今日は新しい動画を撮ったので

そのご案内です。


今日の動画は 

「安定したセミリタイアを迎える方法」

です。


安定したセミリタイヤを送りたい…

という人もいるかと思います。


今日はそんな安定したセミリタイヤを送る方法を

お伝えします。


メルマガで質問をしてくる人がいますが、

基本的に多くの人に関係のない質問は

有料メルマガでお答えしていく方針で、

多くの人に関係のある質問は、

無料メルマガで回答していきます。


ですので、全ての質問の回答に

関心がある場合は、

有料メルマガに登録してみてください。

→ http://mnsm.jp/yur


今日はそんな多くの人が

関心があるであろう質問に回答します。


それはどんな質問なのか?というと、

投資初心者の方からの質問で、

「金額が低ければそんなに大変なことにならないですよね?」

というものです。


不動産投資は金額が小さいもので、

数百万円、大きいものでは数億円、

私が今まで見た物件で1番大きな物で、

数千億円という規模までありました。


ちなみに話はそれるかもしれませんが、

その数千億円の物件は、

都内の高級有名ホテル一棟で、

所有者は一部上場企業、

買いたいと言っていたのは、

外資系上場企業だったりします。


こういう案件は、

まあ、まとまらない話が多く、

結局、当社でもまとまらなかったのですが、

売買されている事例もあるので、

どこかで取引がされているという

不思議な案件だったりします。


話を戻しますが、

取り引き金額が小さければ安全か?というと、

これは一概にはなんとも言えません。


というのも、取引額が億を超えるものでも、

取り引く額が数百万の物でも、

究極の話をすると、

良いものを買えれば儲かりますし、

悪いものを買うと損をするということです。


例えば、億以上の取り引きで

1億5000万円の物件を

1億2000万円で買えたとしたら

買った時点で3000万円の含み益を

得られたことになります。


それは即転売すれば、

3000万円の利益を出して

売ることが出来るからです。


しかし、未来の不動産価格は一定ではなく、

融資状況によって左右されるので、

これはあくまでも買った時の含み益が

3000万円という話です。


一方、小さい物件はどうかと言うと、

この振れ幅が小さくなります。


1100万円の価値の物件を

800万円で買える可能性はありますが、

この規模の物件で3000万円の利益を得るのは

非常に難しく、

あくまでも不動産の上下の振り幅分の

利益を得られる可能性があります。


つまり、数千万円規模であれば、

数百億円規模で価格変動差があり、

数百万円規模であれば、

せいぜい数十万円規模で、

価格変動差がある可能性があるということです。


そして、ここでもう1つ不動産にとって

大事な要素があります。


それは融資と時間軸です。


融資を使って物件を買う場合、

キャッシュフローが出ているかどうかは

非常に重要な要素です。


融資を使って物件を買っていると、

毎年、毎月、物件から家賃が入り、

銀行返済は進んでいきます。


この状態を続けていると、

究極なことを言ってしまえば、

キャッシュフローがトントンでも、

借り入れを全て返済してしまえば、

資産とその後のキャッシュフローは全て

自分の利益になるので

儲かるか損をするかというと、

儲かる投資と言えると思います。


それよりも、毎月、ちゃんと

キャッシュフロー、つまり手残りが

残る投資が出来るのであれば、

これはもっとプラスになる投資なのです。


究極の投資は、買ってすぐに

売れば儲かる投資です。


しかし、投資用物件は持っているだけで

家賃収入が入ってきます。


それプラス、借り入れが出来れば

もっと夢が広がる投資が出来て、

しかも保有期間が長いくて、

キャッシュフローという手残りが

残る投資が出来れば、

それを保有しているだけで、

不動産価格が仮に下がったとしても

儲けを出すことが出来る投資が出来るわけです。


ですので、不動産投資は色々な要素から

見ていかなくてはいけないです。


ですが、時間や融資を味方に付けられれば、

かなり勝率が上がる投資で、

とにかく、そのゲームのルールを理解すると

より勝率が上がるゲームだと言えますね。

 


■私の本のAmazonキャンペーンです。

→ http://toushifudousan.jp/amazon/


■峯島ともっと仲良くなる有料メルマガ

→ http://mnsm.jp/yur


■久しぶりに営業募集しています。

→ http://goo.gl/2QcFrd


■その他、各部署で求人しています。

→ https://goo.gl/VUbYcb


■直近のセミナーはこちら

→ https://goo.gl/bRtQZ5


■当社のホームページです。

→ http://mitoooyasan.net/


■管理の相談もお受けしています

→ http://goo.gl/RqOyIW


■24万人以上が読んだ不動産投資教材です。(無料)

→ http://mnsm.jp/bmky.html


■不動産のローンでお困りの方はご相談ください。

→ http://mitoooya.jp/nin.html


■当社のFacebookページです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■動画で不動産投資を解説しています。

→ http://mnsm.jp/YouTube.html


■LINE@はこちら

■PC
http://mitoooyasan.net/line/
■スマホ
http://mitoooyasan.net/sp/line/


■自己資金が作りたい人向けの裏メルマガ

→ http://mixer-ex.com/fx/8


■水戸大家へのご質問はこちらから
(スタッフが確認しています)

→ http://mitoooya.jp/q.html







PRESIDENT (プレジデント) 2016年1/18号
プレジデント社
2015-12-28



ダイヤモンドZAI(ザイ) 2016年 02 月号 (2016年株全予測&儲け方)
ダイヤモンドZAI(ザイ) 2016年 02 月号 (2016年株全予測&儲け方) [雑誌]
ダイヤモンド社
2015-12-21



Yen SPA! 2016冬 2016年 1/12 号 [雑誌]: SPA!(スパ!) 増刊
Yen SPA! 2016冬 2016年 1/12 号 [雑誌]: SPA!(スパ!) 増刊 [雑誌]
扶桑社
2015-12-12



BIG tomorrow(ビッグトゥモロー) 2015年 12 月号 [雑誌]

BIG tomorrow
( ビッグトゥモロー )
青春出版社
2015年 12 月号

に掲載されました。
週刊エコノミスト・2015年 11/3号


週刊エコノミスト
2015年 11/3号

に掲載されました。
SPA!(スパ!) 2015年 9/8 号 [雑誌]


SPA!( スパ! )
2015年 9/8 号

に掲載されました。
マネー&フリー 僕らが楽して大儲けした57の秘訣


マネー&フリー
僕らが楽して大儲けした
57の秘訣

に掲載されました。
朝日新聞

朝日新聞
に掲載されました。
満室大家さん12人の極意を盗め!不況に強い「不動産経営」50の戦略

満室大家さん
12人の極意を盗め!
不況に強い「不動産経営」
50の戦略

に登場しました。
人生マル得不動産経営のススメ―『夫婦円満』『楽しく資産を増やす』10人のサクセスウーマンが実践する!

人生マル得不動産経営の
ススメ―『 夫婦円満 』
『 楽しく資産を増やす 』
10人のサクセスウーマンが
実践する!

の中で推薦文を書いています。
年収350万円以下で金持ちサラリーマンになる方法

年収350万円以下で
金持ちサラリーマンに
なる方法

に登場しました。
あと5年で会社を辞めて豊かに暮らす仕組みのつくり方―家賃0円で高級マンションに住みながら資産を築く方法とは?

あと5年で会社を辞めて
豊かに暮らす仕組みのつくり方
―家賃0円で高級マンションに
住みながら資産を築く方法とは?

に登場しました。
BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2009年 12月号 [雑誌]

BIG tomorrow
(ビッグ・トゥモロウ)
2009年 12月号 [ 雑誌 ]

に掲載されました。
ビジネスチャンス別冊 家主と地主 Vol.31

ビジネスチャンス別冊
家主と地主 Vol.31
2010年 08月号 [ 雑誌 ]

に掲載されました。
月刊 ビジネスチャンス 2010年 09月号 [雑誌]


月刊 ビジネスチャンス
2010年 09月号 [ 雑誌 ]

に掲載されました。
NET M@NEY (ネットマネー) 2010年 09月号 [雑誌]


NET M@NEY ( ネットマネー )
2010年 09月号 [ 雑誌 ]

に掲載されました。
今までの記事
水戸大家に連絡する
* メールアドレス
* 名 前

* お問い合わせ
内容


* すべてご記入の上、送信ください。

↑このページのトップヘ