今日はランキング何位でしょう?


またまた1位キープ中…↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ


何日か前のブログで星輝さんに「客付けについてどうしていますか?」と質問があったので回答します。

まず不動産屋さんへの営業ですが専任ではなく一般で募集をお願いします。

なぜ専任にしないかというのは、自分で不動産屋さんを営業しやすいからです。

詳しくは浦田さんの本を参考にして下さい。
「金持ち大家さん」になる マル秘裏マニュアル

ま〜私の場合は小さい物件を自主管理しているから一般の方が良いと思うのですが、大型物件を管理を不動産屋さんに任せていれば専任の方が良いかもしれません。

大型物件の管理は赤井さんの本が参考になります。
ゼロからの不動産投資―めざせ!3年で資産3億円、月収300万円


募集概要としては礼金1、敷金0にしています。

業者さんには広告料1ヵ月、担当営業に1万円にしているので礼金はそのまま業者さんに流れるような感じにしています。

ですから、敷金、礼金は全くあてにしてないです

また、区分等、土地を自由に使えない場合は別ですが、貸家の場合はできるだけ通りから目立つ所に貸家募集の看板を、決済が終わったら即、設置します



これで先週も一人案内しました

結果は×でしたが、反響が確実にあります。

あと、リフォーム工事に着手する前には粗品を近隣に配りながら挨拶し、ついでに「入居募集してますよ」と声をかけておきます。

こうすると近隣の人の理解がえられる+入居者紹介があるかもしれません。
(紹介の際は謝礼をだすとか言っておくと良いですね。)

あと出入りしている業者さんにも必ず声を掛けます
(実は今回の貸家の一つはリフォーム業者さんが寮として使用します。一緒に見学に行った時に口頭でですが賃貸契約してました。今は書面でしています。)

とにかく、まわりに対して片っ端から声掛けしますね。

あと、まだまだ裏技を使っていますがこれは企業秘密にしておきます。

今日はランキング何位でしょう?


またまた1位キープ中…↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ