昨日の夜と今日の朝に賃貸募集図面と詳細を書いた紙を業者さんにFAXで一斉送信しました。

あえて金曜日の夜と土曜日の朝に資料を送ったのは土日のお客さんのかき入れ時前に、色々な業者から送られるであろうFAXの一番上になるようにしました

営業マンにたくさんのFAXの中から少しでも気にしてもらって、土日に来たお客さんにすすめてもらえればすぐに決まってしまうかなという発想からの作戦です。(この作戦は「浦田さん
赤井さん
の本で紹介されています。)

しかし、土曜日の今の時間でも私の携帯はなりませんでした。

明日に期待です。

そして、来週もこの作戦は継続しますが、改善点もあります。

募集図面が物件の販売図面に手を加えただけの物でショボいのです。

来週にFAXする図面はオール手書きにしてアナログな味を出し、かつ物件の写真も張り付けて送ろうと思います。

こういう資料作成は住宅営業時代に散々作ってきたので色々とアイデアが出ます。

例えばオール手書きの図面はなかなか無いですし、それだけで他の物件と営業マンから見て差別化が図れると思います。

営業マンが紹介したいと思わないとなかなかお客さんは集まらないですから、まずは営業マンに売り込みをかけていきます。

そして、リフォームが終わればフルカラーの資料を作成し平日の不動産屋さんを訪問して営業をかけます。

なぜ平日かというと土日、休日は相手も忙しいでしょうからゆっくり時間がとれる時に訪問し、じっくり物件の売り込みをしていきます。
(もちろん物件の設備向上、清掃、リフォームを予算内でできる限りします。)

さてここまでやってどれくらいで客付けできるか楽しみです。

今の順位はどこら辺?


1位だっぺよ(茨城弁)↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ

水戸大家書店も少し作成