皆さんこんばんは。

最近、1歳8ヶ月になるうちの息子が可愛くて、親バカになりそうな水戸大家です。

そういえば、昨日、戸建の客付けの営業で不動産屋さんに行った際、営業の人にものすごく興味をもたれました。

いつものように、物件の利回り等を話すと色々と質問されました。

別れ際に
「今日はあなたとお話できて良かった」と言われました。

やはり、私のような人間は不動産屋さんも珍しいのでしょうか?

さて、今日は私が過去に会った変な不動産コンサルタントの話をします。

私、1年半くらい前に物件がほしくて水戸中の不動産屋さんを回りました。
(その際に物件の希望条件や自己紹介文を持参しました。)

その時にある不動産屋さんの入り口に
「不動産コンサルタント業」
と書かれた不動産屋さんがあったのです。

私はこの看板を見た時、内心ワクワクしました。

当時の私は相当勉強したつもりでいたので、ウンチクは一人前だと思っていました。

この知識が不動産コンサルタントというプロに通用するのかどうか試せるのではないかと考えたからです。
(実績は区分が2戸と全然ですが…)

ワクワクしながら店に入ると、やり手のような出で立ちの若い(30後半?)の社長さんが接客してくれました。

名刺をもらい、この名刺にも不動産コンサルタント業の文字が…

期待は高まるばかりです。

ここからおもしろいのですが、長くなったので明日書きます。

応援よろしくです。→人気ブログランキングへ

もうそろそろ1位から転落…
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ