皆さんこんばんは。

今日も歯医者に行った水戸大家です。

歯医者に行くたびに自分がMになっていく気がします。

ヤバいのでしょうか…

さて先日、車を走らせていると小さな中華料理店の前で信号に捕まり停車しました。

なんか怪しそうな店構えのその店はずっと潰れずに水戸で商売をしています。

しかも、信号待ちをしている僅かな間にお客さんが入っていくではありませんか!

この中華料理店に興味を持った私は車に一緒に乗っていた私の嫁さんに情報収集してみました。

私「あんな店でよく潰れないでやってるね。美味しいのかな?」

嫁「あ〜あの店ね。あそこは中国人が一人でやっていて、始めたばかりの時は言葉も通じなかったんだよ。」

私「へぇーそんなんでよくお客さん捕まえてられるね。」

嫁「それがね、始まったばかりの頃は飛び込みで団地とかマンションを回ってたりしたんだって。
そこで1万円分の食事券を5千円で売ったりしてたみたいだよ。
味に自信があるから必ずリピーターが出来るって信じてやってたんだろうね。
その飛び込みの営業でも身振り手振りのカタコトな日本語だったみたいだけど…」

(なぜこの中華料理屋に嫁さんが詳しかったかというと、嫁さんの姉の所にこの中国人が営業に来ていたそうです。もちろん食事券を買って後日食べに行ったそうです。)

いやいや〜この話を聞いて、私がこの中華料理経営者ならここまで出来たかなと考えてしまいました。

いくら飲食店の利幅が大きいとはいえ、1万円の食事券を半額の5千円で売って顧客を掴み、固定客にして事業を安定させるとは…

しかも言葉の通じない異国の地で…

はたして自分が言葉の通じない中国に行ってここまでできるのかな…

少し考えてしまった1日でした。

※実際に中国では高度経済成長が始まっていて、若い日本人が次の中国の主役になろうと頑張っているようです。

参考文献:邱永漢 こんな人いませんか


ブログランキングは何位でしょう?トロフィーはなかなか遠いです。→人気ブログランキングへ

おお〜!1位から落ちてました。もうダメです↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ