皆さんこんばんは。

今の時間に既にお酒でデキアガッテイル水戸大家です。
(いつもはこんなに早く飲まないですよ。今日はたまたまです。)

さて、路線価が発表された様です。

名古屋、大阪、東京の3大都市は上がってはいるものの、伸び率が鈍化しています。

どこが一番上がったかというと、仙台だそうです。

ニュースでは、ファンドの買い漁りの影響と言っていました。

この現象って皆さん見たことありませんか?


バブルの終焉の頃に似てると感じたのは私だけでしょうか。

確かバブルの終焉の頃も3大都市の値上がり伸び率が鈍化し、仙台や北海道の地方が上がったと思います。
(この辺は本で読んだだけで、実際に体験はしていませんが…)

これからどうなるのでしょう。

ファンドが買いあさっているロッドの物件は値崩れすること必死と見ていますが…

さてさて、茨城の路線価についてですが、軒並み下がっています。

水戸が一番高く、1孱械緩なので1坪100万ちょいでしょう。
(公示地は北口の丸井付近。たぶん、売りに出ません…)

唯一上がっている所は、土浦(正確にはつくば市、公示地を土浦駅前からつくば駅前に変更)で1孱横緩くらいでした。

ここはつくばエクスプレスの影響でまだまだ上がりそうな気がします。

実際に売りに出れば水戸よりも高値になりそうな予感がします。

しかし、つくばも分譲マンションの乱立で売れ残りが出ていると聞きます。
(つくば駅徒歩10分圏は即完売ですが、ちょっと離れると目も当てられません。)

しかも、投資向けのアパート、マンションの中古は少なく(最近出来た街ですから)売りに出ているのは供給過剰地域の物しかありません。
(利回りもたいして良くないです。都心並みです。)

景気が良い所での投資は売り手有利なので、新規参入は難しいな〜と思っています。

こんな所で利回り良いのが出れば即買いでしょう。

ブログランキングは何位でしょう?トロフィーはなかなか遠いです。→人気ブログランキングへ

おお〜!1位から落ちてました。もうダメです↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ


試しに作ってみました。オススメ本特集