皆さんこんばんは。

今日もブログランキングの順位が上がった水戸大家です。

過去最高の12位まで上がりました。
__ISO-2022-JP_B_GyRCMmhBfBsoQi0wMzg5LmpwZw____
Powered by PICS


ブログランキングなぜか急上昇中です。ホントかどうか見てください。

こっちは1位をキープしてます。一度見てください。↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ

さて、今日は不動産以外のオススメ本です。

今日は、誰も教えてくれない“風俗”商売の始め方・儲け方です。

この本は名前の通り、風俗全般の始め方儲け方が書いてあります。

風俗と一口で言っても、スナック、パブ、キャバクラ、ピンサロ、イメクラ、ソープにデリヘルと多種多様な業種があります。

ただお酒を飲む所から、性的なサービスをする所までホントに色々あります。

内容としては各風俗を開業するにはいくらかかる、キャバクラはこんなテクニックでお客さんを囲い込む、怖い人達との付き合い方、風営法概要(半分くらいはこれ)等々です。

この本で注目なのがソープについてです。

ソープは宅地建物取引業法上は個室付き浴場と明記されます。

個室付き浴場は商業地域なら建てられるはずです。

しかし、風営法では、新築する事や建物の建て替えは禁止されています。
(改装する場合も内装工事をしてから数ヶ月おいて外装工事をしなくては新築扱いになってしまいます。)

そんな訳でソープを開業するには、既存の建物で、今までソープを営業していた建物を使うしかないのです

つまり、絶対に建物を借りないとソープは開業出来ないって事なんです。

この辺になんかビジネスチャンスを感じてしまうのは私だけでしょうか?
(実状は年々店舗数が減っているそうですが、この本には歴史をたどって考えるとソープはなくならないだろうと書いてありました。)

他にも、全国でソープが新築できる特殊な地域や、現状ソープが開業できる地域(この辺を調べて競売でソープが出てきたらおもしろいかも、水戸では去年1件出てました。)が書いてあります。

ちなみにソープ1棟(部屋10室くらい)の平均月額賃料は200万〜300万だそうです。

ブログランキングなぜか急上昇中です。ホントかどうか見てください。

こっちは1位をキープしてます。一度見てください。↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ