ブログネタ
不動産投資のノウハウ に参加中!
皆さんこんばんは。


水戸大家です。


日々のモチベーション維持のためクリックお願いします↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ



メルマガはこちら↓


メルマガ登録・解除


 




ここ数日、取り組んでいた、買い物件の案件のお話。


今日、売買仲介の担当者さんに許可を得て、管理会社の担当者さんに面談して来ました。


ちなみに、管理会社の人と連絡を取る場合は、必ず売買仲介会社の人に確認を取りましょう。


管理会社の人も、物件が売りに出ているのを知らないケースもありますし、何かとトラブルの原因になります^^;

(恵比寿のIさんのブログでも、同じ事言ってました。)


という訳で、売り物件の管理会社を訪問です。


そこで、確認したかったのは


■入居者の質
(周辺とのトラブル、入居者同士のトラブル、滞納は無いか?)

■駐車場
(敷地内にどれくらい確保できるか?、借りる場合はあてがあるか?、貸主はどんな人物か?)

■建物
(大きな欠陥は無いか?)


と、こんな所でしょうか?


あとは、会話の中からリスク要因と、プラスになりそうなポイントを拾っていきます。


この拾っていく項目も、資料には書かれていない事を中心に聞きだします。


それで、色々聞いていくと、管理会社の担当者さんから驚愕の一言が…


管理会社:「各部屋に水道メーターが無いんです」





私:「と言いますと?」


管理会社:「水道代は大家負担になります」





なんと、それでは1カ月の家賃収入が年間の水道代で飛びます…


計算が合わないですね…^^;


ちょっと買えそうな物件だったのですが、1カ月分の家賃が飛んでしまうと別な物件になってしまいます。


残念ですが、見送り!


仕方ないです。


でもこれが、お話が進んだ状態で判明すると、色々と動いた挙句、断るという事になるので、早い段階で分かったのは良かったかもしれません。


私の場合、数字が一番大事で、仲介の担当者さんが色々してくれたからとか、金融機関の人が色々動いてくれたからとか、そういう情的な部分は一切無視します。


なぜなら、リスクを負うのは自分自身であり、仲介業者さんでもなければ、金融機関の人でもないからです。


ですから、これが色々動いてからわかっても断ったと思いますので、断るんだったら、なるべく早い段階で断る事ができた方が良いんですね。

(私の時間も無駄ですし、他の人たちの時間も無駄になります。時間の無駄が私は一番嫌いです。)


不動産投資は情に流されてはいけません。


日々のモチベーション維持のためクリックお願いします↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ



メルマガはこちら↓


メルマガ登録・解除


 





※ちなみに16人までしか作れませんでした。
 ここにいない場合はコメント下さい。
 多かった人がいれば次回にエントリーさせます。



水戸市のサラリーマン大家さん