ブログネタ
.気になったニュース12 に参加中!
ラブホファンドが活況だそうです。


健美屋記事ランキング一ケタキープ中↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ



不動産投資本



物件情報



ラブホファンドが活況だというニュースを見つけました。


以下、日刊ゲンダイ引用

----------------------------------------------------------

「ラブホファンド」不況でも大人気
2009年03月29日10時00分 / 提供:ゲンダイネット
●地価が下がれば元本割れリスクも

 金融危機の影響で不動産投資市場が冷え込む中、個人投資家たちの間で「ラブホテルファンド」が注目されている。投資を募って中古のラブホを購入し、新装オープンして得た利益を出資者に分配するファンドだ。

 一般に、性欲に直結したラブホ産業は「不況に強い」といわれ、通常のホテルと比べて稼働率、収益性が高い。手堅い投資先を探す女性やお年寄りに大人気だという。

「不動産会社の破綻や銀行の貸し渋りで、いま、ラブホは大量に売りに出されています。物件価格も4割ほど下落しているため、高い利回りが期待できる。英国をはじめ、世界中の投資家が日本のラブホに注目しています」(金融業界関係者)

 ファンドを販売しているイニシア・スター証券では、10万円からの投資が可能。配当は年2回あり、満期の3年後にはホテルを売却して、元本償還を目指すという。ナント、投資利回り12%以上の物件を選定しているというからスゴい。では、リスクはどうなのか。

「もちろん、金融商品なのでリスクはあります。代表的な例としては、対象のホテルが火事や地震などに見舞われた場合です」(広報担当者)

 エコノミストの門倉貴史氏はこう言う。

「ラブホテルファンドは高い配当が見込めますが、この先、今以上に地価が下落してしまった場合も、元本割れの可能性はあります。あくまで自分が取れるリスクに見合った投資が大切です」

 最近は、稼働率の減少に苦しむ高級ホテルまでが、昼間に数千円で利用できる「休憩タイム」をつくり、“ラブホビジネス”に参戦。ライバルも続々と増える中、ラブホファンドはどこまで成長できるか。

(日刊ゲンダイ2009年3月26日掲載)

----------------------------------------------------------

このニュースでリスクとして書かれているのが、火災や地震ですが、


ラブホは火災保険や地震保険に入れないのでしょうかね?


それと、たしか、本で読みましたが、「ラブホファンド詐欺」というものもあるらしいです。


上のようなニュース記事を上手く利用して


セミナー(ほとんどサクラ)で人を集め、アリもしない投資話を持ちかけてお金を集めてドロン…


ですから、私が思うに、このラブホファンドで一番のリスクは、運用元の会社が信用出来るか?って事だと思います。


配当金どころか、出資した元本も帰ってこない…なんて展開はシャレになりませんから…


あと、もう一つリスクとして考えるのは、3年後の値下がりリスクでしょう。


利回り12%で3年運用して売却とありますが、3年後に今の値段で売れるという保証はどこにもありませんから…


もし3年後の売却時点で、物件価格の下落率が12%を上回れば、確実に損します^^;


ですから、よくリスクを洗い出して考えた方が良い投資商品ではないでしょうか?











それから、私なりの繰り上げ返済についての考察を少し


私の場合、今年に入ってから繰り上げ返済をしましたが、これによって毎月約1万円の利子の支払いがなくなりました。


つまり、毎月の経費が1万円少なくなったのです。


それで、この分(1万円)は向こう1年間、本を買って経費にしようと思います。


毎月、今までの本よりも1万円多く読みます。


これで無形の資産(知識)を増やします。


これから賃貸事業に携わっていく限り、物件を売るにしても買うにしても、貸すにしても無形の資産(知識)が絶対に必要だからです。


資産の流れとしては


手元にあった現金 → 繰り上げ返済で経費削減 → 本代としての経費確保 →

無形の資産(知識)の吸収


という形を作りました。


つまり、手元にあった現金からキャッシュフローを改善して、本代を捻出し、無形の資産(知識)を作りだしました。


簡単にすると、手元の現金 → 無形の資産(知識)としました。


手元に現金があっても、銀行への支払い額は変わりませんし、それならば無形の資産を増やした方が良いのかな…と思っています。


そこ(無形に資産)から、新しいビジネスモデルが作られるかもしれませんし、不動産賃貸業にしても新しい気づきがいくつも得られると思っています。


これからも、常に先を考えて行動していこうと思います。


健美屋記事ランキング一ケタキープ中↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ



不動産投資本



物件情報



メルマガはこちら↓


メルマガ登録・解除


 





※他にも狙っている物件の形態があればコメントください。



不動産投資ブログ