ブログネタ
本気で成功したい! に参加中!
■少しでも内容に共感出来たら、
ブログのランキングをクリックしてくれると嬉しいです。

人気ブログランキング⇒おきてがみ
の順番でクリックしてくださいね。

人気ブログランキングへ


おきてがみ

無言ポチ逃げ歓迎(^^♪


水戸大家の物件情報


ブログより凄い情報が手に入るメルマガはこちら

マスコミ関係者の方、取材大歓迎です。くわしくはココをクリック

第8回水戸大家の会のご案内はこちらです


■ご質問の、私からの回答です。

まずは、ご質問ありがとうございます。

これから、1つ目の物件購入との事ですが、
最初の物件はファミリータイプの区分を狙っているご様子。

考え方としては、「小さく始めよう」という事で、
私は、個人的には賛成です。

小さく始めて、良い点として、
不動産投資はやってみなければわからない事も多く、
人によっては「合う、合わない」が
出てくる物だと思っております。

そういう意味では、戸建てや区分などの
小さな物件から始める事のメリットは大きいです。



■また、ファミリータイプの有利な点として、
ワンルームよりも売りやすかったりします。

その辺も良いと思います。

と言うのも、不動産を購入している人は、
いくら不動産投資が盛んになってきていると言っても、
「エンドユーザー」と呼ばれる、
一般のお客さんが主流になっています。

不動産投資家と呼ばれる人、
もしくは不動産投資家を目指している人は、
まだまだ、ほんの一握りでしかなかったりします。

それから、昨日の記事に書いた、
「1000万円」特別控除も
⇒ http://mitoooya.com/archives/51959170.html

今年、来年に取得した不動産に摘要されるので、
今年、来年は、このような不動産を取得する事のメリットは絶大です。



■それから、今後は競売に目を向けているようですが、
融資付けは大丈夫でしょうか?

自己資金100万円で、競売物件との差額を
融資にて調達…

と書いてありましたが、
それであれば、入札前に融資を確定させていないと、
落札後、融資が付かずに保証金没収、
今後3年間の入札禁止措置が待っています。

競売への融資は、金融機関の担当者も知識が無い場合があり、
ましてや賃貸経営の経験が無い方への
競売融資は結構ハードルが高いように思われます。



■それでは、競売の融資付けと、
今後の展開として…

というお話を、明日に続けたいと思います。


■少しでも内容に共感出来たら、
ブログのランキングをクリックしてくれると嬉しいです。

人気ブログランキング⇒おきてがみ
の順番でクリックしてくださいね。

人気ブログランキングへ


おきてがみ

無言ポチ逃げ歓迎(^^♪


水戸大家の物件情報


ブログより凄い情報が手に入るメルマガはこちら

マスコミ関係者の方、取材大歓迎です。くわしくはココをクリック

第8回水戸大家の会のご案内はこちらです



水戸市のサラリーマン大家さん