ブログネタ
本気で成功したい! に参加中!
■少しでも内容に共感出来たら、
ブログのランキングをクリックしてくれると嬉しいです。

人気ブログランキング⇒おきてがみ
の順番でクリックしてくださいね。

人気ブログランキングへ


おきてがみ

無言ポチ逃げ歓迎(^^♪


水戸大家の物件情報


ブログより凄い情報が手に入るメルマガはこちら

マスコミ関係者の方、取材大歓迎です。くわしくはココをクリック

第8回水戸大家の会のご案内はこちらです


■さて、読者さんの質問への私の回答シリーズ、今日で6回目です。

昨日は、
「厳しい情勢になっているが、融資を引かなければいけない…」
というお話をしました。

それで対処策は、今回…というお話でした。

まず、民間の金融機関ですが、
これは積極的な金融機関のリサーチです。

誰が知っているのか?と言うと、
不動産屋さんが一番詳しいですし、
場合によっては、金融機関の紹介をしてくれる事もあります。

紹介がある利点は、
金融機関にとって大口の顧客である不動産屋さんであると、
小さな案件かもしれませんが、
その大口顧客から持ち込まれた案件を処理する事により、
金融機関は不動産屋さんに「貸し」を作る事ができます。

また、金融機関ですが、
地銀や信金、信組などの小回りの利く金融機関が良いでしょう。

あとは、エリアのお話。

金融機関には「エリア」というものが存在します。

例えば、物件所在地と購入者が、金融機関の営業エリア内にいないと
融資が出ません。

小回りの効く、金融機関は、融通は利くのですが、
エリア外は融資をしないので、
一部の地銀やノンバンクで出している所が、
今は注目されていたりするのです。



■もっと色々と説明しなければならない事が
融資に関しては多すぎなんですが、
このシリーズが終わらなくなってしまうので、
全部を一気に知りたいならこちらです。

⇒ http://ad.zz.tc/mitoooya

それこそ、全部一気にわかります。

このシリーズ長くなってますが、明日は別な対処策です。


■少しでも内容に共感出来たら、
ブログのランキングをクリックしてくれると嬉しいです。

人気ブログランキング⇒おきてがみ
の順番でクリックしてくださいね。

人気ブログランキングへ


おきてがみ

無言ポチ逃げ歓迎(^^♪


水戸大家の物件情報


ブログより凄い情報が手に入るメルマガはこちら

マスコミ関係者の方、取材大歓迎です。くわしくはココをクリック

第8回水戸大家の会のご案内はこちらです


水戸市のサラリーマン大家さん