ブログネタ
不動産 に参加中!
■少しでも内容に共感出来たら、
ブログのランキングをクリックしてくれると嬉しいです。

人気ブログランキング⇒おきてがみ
の順番でクリックしてくださいね。

人気ブログランキングへ


おきてがみ

無言ポチ逃げ歓迎(^^♪


水戸大家の物件情報


ブログより凄い情報が手に入るメルマガはこちら

マスコミ関係者の方、取材大歓迎です。くわしくはココをクリック


■ さて、地方のシャッター通りを復活させるお話。

昨日は、空きスーパーをリノベーションして
分譲マンションとして人を中心部に呼び込み、
シャッター通りを活性化させる…

というお話を書きました。

今日は、儲かっているIT企業を、
シャッター通りに誘致する…
というお話です。

具体的に言いますと、例えばネットショップで本などを
売っている会社は、本社が東京にあったりする訳です。

ただ、在庫を抱える事業なので、
現実世界で在庫を整理するお店を構える必然的が出てきます。

しかし、東京にテナントを借りるとなると、
家賃が高く採算が合わない事も事実…

より利益率を高くするために、そういった企業が
地方のシャッター通り店舗を借りる…
というケースが出てきているそうです。

こういったケースの場合、ベンチャー企業は、お金が無い場合が多く、
地方は家賃が安い&地方自治体からの家賃補助制度を活用する事も
できるそうで(自治体が家賃の半額負担など)
シャッター通りの家主、ベンチャー企業、
共にWIN WINの関係になれる訳です。

テナント物件を探す場合、こういったケースで貸せないか?を
検討してみると、投資の幅が広がるのかもしれません。


■少しでも内容に共感出来たら、
ブログのランキングをクリックしてくれると嬉しいです。

人気ブログランキング⇒おきてがみ
の順番でクリックしてくださいね。

人気ブログランキングへ


おきてがみ

無言ポチ逃げ歓迎(^^♪


水戸大家の物件情報


ブログより凄い情報が手に入るメルマガはこちら

マスコミ関係者の方、取材大歓迎です。くわしくはココをクリック