ブログネタ
■ お金持ちになりたい ■ に参加中!
■少しでも内容に共感出来たら、
ブログのランキングをクリックしてくれると嬉しいです。


人気ブログランキングへ

ブログより凄い情報が手に入るメルマガはこちら

マスコミ関係者の方、取材大歓迎です。くわしくはココをクリック

■さて昨日は、素晴らしい数字の競売物件があるという
お話をしました。

昨日の記事
⇒ http://mitoooya.com/archives/52002169.html

どんな物件かというと、
築浅のRC造で、現況利回り30%、
30年でフルローンを組んでも返済比率が16%という脅威の数字!

しかも、1回目の期間入札、特別売却と落札者がいなく、
流れてしまっているという物件です。

こんな物件が落札者がいないという事は、
「何かある物件」
なんですね。。

何があるのかと言うと、接道に問題があるようなんです。

まず、接道している部分の土地は、持ち分が半分の2分の1しかありません。

それから、3点セットを読み込んでみると、
どうもその接道している土地の上には、建物が建っているようなのです。

しかも、その建物には抵当権がついておらず、
「売却外建物有り」
と書かれています…

という事は、この物件を買っても、この売却外建物は壊す事が出来ないし、
自分の物にもなりません。

それで、今は現況がどうやって通行しているか?というと、
その建物が建っている土地の隣の土地を通行しているようなのです。

これは、親族の土地なのか、破産者の持ち物で、
抵当権を付けなかった物なのかわかりませんが、
いずれにしても、競売落札者は使う事が出来ないでしょう。

今まで見てきた競売物件で、
このようなケースだと、「かなりもめる」
事が多々あります。

いくら競売が安く買えるから…
と言っても、
「問題を解決できない物件」
の落札だけは、気をつけた方が良いと思います。


■ちなみに、読者さんから質問が来ていますね。

〜読者さんの質問〜

はじめまして
投資についてお聞きしたいのですが

物件的に、中古戸建て物件は、投資としては、
あまり良くないのでしょうか?

何かアドバイスありましたら
教えてください。

〜ここまで〜

長くなるので、回答は次回に…

■少しでも内容に共感出来たら、
ブログのランキングをクリックしてくれると嬉しいです。


人気ブログランキングへ

ブログより凄い情報が手に入るメルマガはこちら

マスコミ関係者の方、取材大歓迎です。くわしくはココをクリック