ブログネタ
.気になったニュース31 に参加中!
■少しでも内容に共感出来たら、
ブログのランキングをクリックしてくれると嬉しいです。


人気ブログランキングへ

ブログより凄い情報が手に入るメルマガはこちら

物件情報

マスコミ関係者の方、取材大歓迎です。くわしくはココをクリック


■ 競売で殺人事件があった事、ご存知ですか?
これは、最近のニュースで取り上げられていたのですが、

⇒ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100425-00000035-jij-soci

競売物件に居座っていた占有者が、
立ち退き交渉をしていた不動産業者を
殺害してしまった事件です。

過去に、藤山勇司さんも、競売で落札した物件の占有者に
怪我をさせられた…
という事を、書籍で書いていらっしゃいますが、
競売の占有者も人間ですので、
本に書いてある通りの行動をとるとは限らない…
という事が言える事例だと思います。

最近は、競売が物凄いブームで、
素人さんも簡単に入札、強制執行まで出来るように
法整備がなされていますが、
こういった、途中の段階での交渉ごとは、
その道のプロでも、こういった事件になるケースもあるので、
「なんでも簡単に出来ると思わない事」
が大事だと思うのです。

物事は、まず最悪のシュミレーションをして、
そこから調査をして、どれだけ最良にもっていけるか?
が大事であり、
過信やおごりといった
「心の緩み」
が人間の一番の敵だと思うからです。


■で、今回のケースから考えられる事は、
競売の占有者との交渉は、
必ず経験があるプロと行うと言う事と、
そういった方がいないようならば、
多少高くつくかもしれませんが、
法的に淡々と処理する事が大事だと思います。

最近は、本当にプロの方々と
同じくらいの情報が素人でも手に入れられるので、
「競売は簡単」
という意識が出てきていますが、
それは慎重に慎重を期した上での事なので、
まずは勉強をして、
その上で、それ相応の対応を取りながら…
進めてみてください。



■少しでも内容に共感出来たら、
ブログのランキングをクリックしてくれると嬉しいです。


人気ブログランキングへ

ブログより凄い情報が手に入るメルマガはこちら

物件情報

マスコミ関係者の方、取材大歓迎です。くわしくはココをクリック