ブログネタ
時事ニュース に参加中!
おはようございます。


水戸大家です。


今回は緊急情報です。


今朝のNHKの情報では、福島第一原発の2号炉で爆発音があり、

福島第一原発の正門付近で8000マイクロシーベルトを超える放射能を観測したようです。


これは、通常時に人間が浴びる放射能の3倍を1時間に浴びる計算になります。


また、気象庁発表では、北から南に風が吹いているようです。


つまり関東地方に向かって放射能が流される可能性が高いです。


今朝の水戸の放射能情報を注視していても、

通常時の100倍くらいの放射線量が観測されています。


このレベルは、まだ健康に害があるものではないかもしれませんが、

あきらかに異常値が発生してます。


関東地方の方は、西に避難するか、下記のことを守って行動してください。


以下、川島さんのメルマガのコピペです。






昨日の川島さんのメルマガのコピペ↓


放射能測定器はどこで買えるんですか?

と質問いただきましたが、

もう入手困難だと思われます。


そのため、放射能測定結果を

配信しているサイトを

こまめにチェックすることをオススメします。


なお、計器の不具合やその他の事情により

必ずしも正しい数値が反映されるわけではないことを

念頭において見たほうが良いと思います。


福島県(福岡第一原発周辺)
http://www.atom-moc.pref.fukushima.jp/dynamic/graph_top.html

茨城県(東海第一原発周辺)
http://www.houshasen-pref-ibaraki.jp/present/result01.html

青森県(六ヶ所村原子燃料サイクル施設周辺)
http://gensiryoku.pref.aomori.lg.jp/atom/index.html

宮城県(女川原発周辺)
http://www.tohoku-epco.co.jp/electr/genshi/onagawa/mp.html

東京都日野市(個人)
http://park18.wakwak.com/~weather/geiger_index.html

東京都江東区(個人)
http://www.ustream.tv/channel/geiger-counter-tokyo

神奈川県川崎市
http://www.atom.pref.kanagawa.jp/cgi-bin2/telemeter_map.cgi?Area=kawasaki_t&Type=WM

神奈川県横須賀市
http://www.atom.pref.kanagawa.jp/cgi-bin2/telemeter_map.cgi?Area=yokosuka&Type=WM

新潟県
http://www.k4.dion.ne.jp/~ngtl-rad/



それから、「ヨウ素の接種方法について教えてください。」と

質問いただきました。


ヨウ素の接種方法については

コチラ ⇒ http://www.remnet.jp/lecture/b05_01/2_2_6.html に

まとめてあります。


基本的に、今からすぐ接種する必要はなく

放射能の危機を感じてから接種するものです。(あとは個人の判断です。)


その他、被ばく医療の基本的な方法は

コチラ ⇒ http://www.remnet.jp/lecture/b05_01/2.html に

まとめてあります。





■次は身を守る方法です↓




川島さんのメルマガのコピペ↓


★ 放射能から身を守る方法


1 呼吸の仕方が分かれ道


外部被ばくに比べて、内部被ばくが圧倒的に危険です。

そのため、放射能を吸い込まないように

高性能フィルター防塵マスクをつけてください。


汚染された水や食べ物を食べないように気を付けてください。


傷口からも放射能が入るので

バンドエードやテープで防いでください。


ゴーグルやレインコートがあれば

目や肌も覆ってください。



2 家には1週間閉じこもるように


まず水が一番大切です

家じゅうの容器に水をくんでおいてください

ペットボトルの水も大量に用意すべきです


次に、米、麺類です

これらはかさばらず日持ちします



3 閉じこもる時の注意点


とにかく外気が入るのを防ぐようにしてください


換気扇は消しても隙間があいているので

シートとテープでしっかり隙間を防ぐべきです


窓のサッシの隙間もテープとシートでふせいでください



4 雨が降ったら絶対にふれてはいけません


放射能を含む雨はもっとも危険です

事件後、少なくとも10日間は雨にふれてはいけません









■みなさん、あわてずに行動しましょう。

 
 希望を持って行動すれば、必ず未来は開けます。