ブログネタ
不動産 に参加中!
■ブログランキングの応援をお願いします。

人気ブログランキングへ

ブログより凄い情報が手に入るメルマガはこちら

物件情報

■まだ西にいます。


 ですが、こうしている間にも、

 めちゃくちゃテナントの問い合わせ電話が掛かってきています。

 
 わたしだけでも、とりあえず一度水戸に戻らねば…

 と思っています。


 今、ある問い合わせだけでも決まると、

 月収50万くらいアップになってしまう気が…


 しかも家賃収入なので、定期収入として、

 月収50万アップなわけです。


 普通に賃貸経営が凄いことになってます。


 ちなみに、今、ビルが空室だらけなのですが、

 それでも利回り20%以上あるから怖いです。 笑



■それでは昨日の続きです。

 
 今、震災で東日本は大変なことになってます。


 反対に西日本は、被災者が避難したりして、

 賃貸物件が凄い勢いで埋まっています。


 では、不動産投資のプロが、こんな時に狙う物件とは?どこでしょう?


 これは東日本です。


 みんなが西日本に目を向けている時に、東日本の物件は放置されます。


 投資家の大事なところは、「いかに安く買い叩くか?」です。

 (被災された方には申し訳ないですが…)


 高く買っては意味が無いのです。


 で、ですね、今、被災地に物件を持っている人は、どう考えますか?


 例えば、震災にあって被災地に物件を持っているのが嫌になって売る人っていると思いませんか?


 また、震災によって資金繰りが苦しくなって売りに出す人もいるかもしれません。


 ここで「投げ売り物件」が出てくると思うのです。


 この投げ売り物件ですが、

 周りの賃貸住宅が倒壊してしまっている中で出てくるので、

 需給関係が壊れている中、出てくる物件です。

 
 需要が多く、供給が少ない状態で物件を持てるのです。

 
 これは、仮設住宅を作っているところを見るとわかると思います。

 
 つまり圧倒的に住宅供給が減っているのです。


 ただ、売り物件自体もダメージを負っていることが予想されるので、

 このダメージのリスクと投資によるリターン(利回り)が、

 わりに合うか?を考えるわけです。


 今、被災して違う地域に避難している多くの人が

 私は被災地に戻ると思います。


 それは、多くの人が自分が生きてきた土地に愛着があるからです。

 
 私も、1週間くらい避難していますが、

 やっぱり水戸に帰りたい…と思いますから。


 ということで、

 投資家にとって大事な

 「安く買い叩く」

 ことが出来るのは、東日本の物件だということはたしかですし、

 今、残っている被災地物件はダメージさせ見極められれば、

 めちゃくちゃ人気物件だと思います。 


 反対に、西日本の人は物件を高値で売るチャンスですね。




■ブログランキングの応援をお願いします。

人気ブログランキングへ

ブログより凄い情報が手に入るメルマガはこちら

物件情報