ブログネタ
不動産投資のノウハウ に参加中!
■ブログランキングの応援をお願いします。

人気ブログランキングへ

ブログより凄い情報が手に入るメルマガはこちら

物件情報

■今日は一度水戸に戻るために移動してます。


 もちろん、戻るのは私だけで、

 家族は安全な九州に残してきてます。


 今回の水戸への一時帰還は、本格的な九州移転の準備です。


 
■さて、今日はご飯を食べると情報が入る…

 というお話。


 最近、物件をメルマガ読者さんと見に行ってきました。


 それで、物件の近くに飲食店があったので、メルマガ読者さんに

 「ここでご飯食べに行ってくださいね」

 ってアドバイスしてありました。


 それで、どうなったのか?というと、

 その読者さんは、ちゃんと実行してその飲食店でご飯を食べに行って来たんですね。


 また、ほんとうに詳しい情報や、

 そのエリアの特殊な事情をしっかりと把握してきたんです。


 どんな人が住んでいるとか、どんな客付けをしているとか、

 とにかく特殊な事情がわかります。


 アパートやマンションといった収益物件を扱っていると、

 売る物件によっては契約自体を丁稚上げる事も可能です。


 つまり詐欺なのですが、

 そういう事も不動産の世界ではありえます。

 
 例えば「満室」と言っていても、

 実は、ほぼ架空の契約で、実際には入居者がいなかったりするわけです。

 
 カーテン付けて、ガス管開栓して、電気契約すれば入居決定ですからね…


 または、「半年フリーレント」や「入居が決まったら客付け業者に6ヵ月分」

 という破格の条件を提示して無理やり入居させているケースもあります。


 しかし、こういった近隣への聞き込みを丹念に行うことで、

 そういった詐欺は見抜けます。

 (他にも見分け方がありますが、また別の機会で書きます)


 ということで、最近、ほんとうにあった事例から

 物件の近隣への聞き込みを徹底することと、

 飲食店があったら食べに行くべき…

 というお話でした。


 ちなみに、この読者さん、

 この方法での調査の収穫がよほど嬉しかったらしく、

 その日のうちにお礼のメール入れてきたほどです。


 私も専門家として良いアドバイスが出来た感じですね。

 
 物件近くに飲食店がある場合は、

 必ず食べに行きましょう。



■ブログランキングの応援をお願いします。

人気ブログランキングへ

ブログより凄い情報が手に入るメルマガはこちら

物件情報