ブログネタ
不動産 に参加中!
■ブログランキングの応援をお願いします。

人気ブログランキングへ

ブログより凄い情報が手に入るメルマガはこちら

物件情報


■昨日、物件情報を流したのですが、

 即、買い付けが入って決まってしまいました。


 それで、今日は不動産の買い付けのひな形を無料プレゼントします。


 こちらから、申し込むとメールに添付されて買い付けが届きます。

 (一応、当社の物件情報にも同時登録されます。)

 ⇒ http://www.mo-mail.info/eam/fr/0177/AOjqKG

 
 なので、買い付けのひな形を無料配布するのか?というと、

 良い物件は一瞬で無くなります。


 それで、「これは!」と思った物件は、速攻で買い付けを入れてほしいのです。


 私の物件情報に登録している人は、

 すでにご存じだと思いますが、

 情報の質がめちゃくちゃ良いです。


 これは、業者が自分の売りたい物件を売るのではなく、

 投資家の目線の私が、良い物件を探しているので、

 いつも質の高い情報をお流ししているのです。


 それで、昨日も物件情報を流した瞬間に無くなってしまったのですが、

 これは、良い情報だから…というのが前提にあります。


 不動産を買う時は、最低でも物件は見てほしいです。


 ですが、こういう図面上で、ほぼ完ぺきに近い情報は、

 検討している時間が無かったりします。


 ちなみに、昨日、流していた情報は、

 秋田県の利回り22%、価格が1100万円の満室で、

 築12年のアパートでした。


 この情報を見ただけで行動できる人もいる訳です。


 早い人だと、昨日のうちに物件を見に行っているかもしれません。


 それで、どれだけ早く買い付けを入れられるかが、

 勝負になってくるのです。


 普通に考えて満室で築浅、利回りも20%を超えるアパートなので、

 出来る限りの情報は集めるに越したことはないのですが、

 不確定要素がある中でも判断してしまうしかない場合も出てきます。


 それは他にライバルがいる中での事なので、

 物件を見ない事は本当は避けたい方法なのですが、

 「買い付けをまず入れてしまう…」

 という方法も考えなくてはいけません。


 もちろん、買い付けを入れるということは、

 買い付けを入れた人には、責任が伴う訳ですが、

 それでも良い物件になると、どうしようもない訳です。


 ですから、図面を見て

 「これは最高の情報」

 と思ったら、即買い付け…というのも、私はありだと思っています。


 もちろん、極力、物件まで行って、自分の目で物件を確かめて

 買い付けを入れるべきなのですが、

 ほんとうに最近は良い物件が多く、

 一瞬で決まってしまって買えない人が多くいるので、

 今日は買い付け証明書のひな形を無料でお配りしてみました。



 こちらから無料で配布してます。

 (当社物件情報にも同時登録されます。)

 ⇒ http://www.mo-mail.info/eam/fr/0177/AOjqKG



■ブログランキングの応援をお願いします。

人気ブログランキングへ

ブログより凄い情報が手に入るメルマガはこちら

物件情報