ブログネタ
不動産 に参加中!
■ブログランキングの応援をお願いします。

人気ブログランキングへ

ブログより凄い情報が手に入るメルマガはこちら

物件情報


■最近は、物件を買えそうで、あと1歩で…という事例を多く見ます。


 買い付けを出すのですが、融資審査をしている間に

 現金客が出てきたり…という事例ですね。


 私のお客さんは、みな指値をするので(笑)

 「融資付けてから…」

 と、買い付けが後回しにされすケースがあります。

 (満額であれば、もちろんすんなり行くと思います。この辺は買う予定の物件の人気度にもよります)


 そんな場合、現金客が他に出てくると、

 当然に苦しい立場になってしまいます。


 ではそんな場合、いったいどうすれば良いのか?というと、

 これは、個人情報をいつでも揃えておく事とFAXを買う事です。



■個人情報を揃えておくというのは、銀行審査用の個人情報の書類です。


 これが無いと、いざ物件が出てきてから書類を揃えることになります。


 つまり、それが揃っていないだけで時間がかかってしまいます。


 個人の銀行の審査用の書類ですが、


 ・確定申告書3期分(すでに投資や事業をしている人)

 ・源泉徴収3期分(サラリーマンの方)

 ・所有物件の謄本、借り入れ返済表

 ・所有物件の一覧表


 などです。


 また、ほんとうに不動産は時間との闘いです。


 私は、融資の銀行との交渉もしますが、

 この書類が届かない事には全然進みません。


 では、時間を短縮するにはどうするか?ですが、

 これは、FAXを買ってください。


 もしくは、メール添付でもいいのですが、

 この個人審査用の書類を、1秒でも早く届けてもらうことが大事になってくるのです。


 また、これが届くことによって融資の可否が決まるので、

 融資が通ったなら、

 「ほんとうに買える客」

 と売り主に見てもらえるので、そこで初めてお客さんになる訳です。


 投資家の方(まだ買っていない人で)勘違いしている人がいますが、

 ここまで来て、ほんとうにお客さんになるので、

 まだ売買が決定していない段階では、全然お客さんにもなり得ていない訳です。


 ですから、まずは個人情報を揃えておく事と、

 FAXを買ったり、メール添付で書類を送れるようにしておくことが、

 実は良い物件を買う上で大事な事だったりするのです。


 いつも言いますが、常にライバルがいるという事を意識しないと

 出し抜かれてしまいますね。


■ブログランキングの応援をお願いします。

人気ブログランキングへ

ブログより凄い情報が手に入るメルマガはこちら

物件情報