ブログネタ
不動産投資のノウハウ に参加中!
■ブログランキングの応援をお願いします。

人気ブログランキングへ

ブログより凄い情報が手に入るメルマガはこちら

物件情報

 今日は熊本のフィットネスクラブで、

 フィットネス → ごはん → サウナ → 風呂

 の繰り返しで1日過ごしてました。


 その合間でびっしりと仕事も。


 ちなみに、例の利回り30%近い物件ですが、

 消えてました。


 明日、元付け業者に連絡を取ってみますが、

 今日も「満額で買いたい」という人が2人現れるなど、

 すごい人気になってます。

 
 でも、物件自体が消えているので、
 
 他に買いつけが入った感じですね。


 高利回り物件は一瞬で無くなる…

 また、満額で買うのであれば、

 早く行動できた人だけ買える…

 これは投資の鉄則ですね。


 
 さて、今日は読者さんからの質問です。


 − 読者さんからの質問 −

 買い付けを入れるに当たって検討したいので、

 再度アドバイスを頂きたいのですが、○○市は首都圏といっても、

 この物件近辺が将来的に開かれる可能性は少ないと思います。

 そうなると(地図を見る限り)近くの大学がほぼ全ての需要と思われますが、

 積算の約倍の価格でこの物件を買った場合どのような出口が考えられるでしょうか?

 (仮の数字)2000万円で買っても、土地として売ることを想定すると、

 買った時点で1000万円の値下がりになってしまいます。

 − ここまで −



 今回は、2000万円(仮の価格)の物件を検討している方の

 相談です。


 それで積算価格(銀行の評価額)が1000万なので、

 数年後に売ると1000万でしか売れない(と思う)ので、

 1000万損するのではないですか?という質問です。


 ちなみに利回りが20%近く出ていて、

 現在満室の物件です。

 
 では、今、2000万円で買って、将来的に1000万になるか?というと、

 これはなんとも言えません。


 ただ、確実に1000万まで価格が下がるか?というと、

 私は下がらないと思います。


 なぜかというと、今の現状で利回り20%近い物件です。

 
 物件価格が半値になったとしたら、

 利回りは40%近いです。


 投資物件は基本的に利回りでみられます。


 それはなぜか?というと、

 投資家が投資物件を買うからです。


 という事は、将来的に見て、

 利回り30%であれば、買うと手を挙げる投資家は

 たくさんいると見る事が出来ます。

 
 では積算価格とは?ですが、
 
 これは競売になってしまったときに、

 銀行が処分出来るだろうと考える価格です。


 これは、最悪の事を想定しているので、

 一般的な取引価格よりも低くなるわけです。

 
 という事で、現況で利回り20%の物が、

 将来的に利回り40%になって売りに出される事は、
 
 あまり創造出来ないです。

 
 ただ、相場はわからないというのが本音なので、

 どうしても心配な方は投資をしない方が良いと思います。


 そういうリスクをとって、

 高い利回りを得られるのが投資の醍醐味ですし、

 そもそも利回り20%で回る物件であれば、

 5年もすると投資額の全額を回収してしまいます。


 そうすると、値下がりしても損はしないわけです。

 


 PS:私の弟子を募集中です。

 → http://mitoooya.com/archives/52177877.html



 PS2:10万円相当の不動産投資大百科を

     無料でお受け取りください。

 → http://mitoooya.jp/d.html



 PS3:買い付け証明書を無料でお配りしています。

     (こちら登録で物件情報に同時登録されます)

 → http://mitoooya.jp/kai.html




■ブログランキングの応援をお願いします。

人気ブログランキングへ

ブログより凄い情報が手に入るメルマガはこちら

物件情報