ブログネタ
不動産投資のノウハウ に参加中!
■ブログランキングの応援をお願いします。

人気ブログランキングへ

ブログより凄い情報が手に入るメルマガはこちら

物件情報

 今日も熊本にて仕事してます。


 関東よりも暑くて痩せる気がします。


 あと毎日、温泉に行けるのが良いです。



 さて先日物件情報の最速版でお流しした

 利回り30%くらいの物件のお話。


 うちのメルマガの読者さんだけで、

 10人くらい動いていて、

 最終的に2人の方が満額でも買いたいと言ってきた物件です。


 そりゃ〜超高利回りなので、

 満額でも買いたい人は出てきます。

 
 それでいて入居率が悪い物件なのか?というと、

 そんなことはなく、

 普通に現況の利回りでも20%は超えていたと思います。


 では、このような超高利回りの物件が出てきたら

 どう対処すれば良いのか?というと、

 買い付けをとりあえず入れてしまう事が大事です。


 買い付け証明書の意味は、

 交渉権の確保です。


 低い金額でもとりあえず買い付けを入れておくと、

 交渉権を得られます。


 (金額が低すぎると買い付けとして見られない可能性もあるので

  常識的な範囲での「低い金額でも」という意味です、

  さすがに買い付け1円とかダメです。 笑)


 それで、買い付けだけであれば、

 とりあえずはキャンセルも可能です。

 
 契約まで行くと「違約金」やら、

 「手付金の放棄」やら、かなりのお金を取られてしまいかねません。

 
 ですが、買い付けの提出だけであれば、

 キャンセル料は取られないのです。


 ま〜買い付け入れて買わない…というのは、

 業者さんからの信頼は無くなることはたしかですが、

 それでも、こういう超高利回り物件が出てきたときには、

 交渉権の確保は、なにがなんでも必要になってきます。


 交渉権の確保 → 物件調査


 でも、全然良いと思うのです。


 また、情報が出たばかりの時は、

 当然、情報自体が少ないです。

 
 その少ない情報の中でいかに判断して物件を買えるか?

 これが大事な事だったりします。


 みんな、調査して調査して調査して…

 そして物件を買いません。 笑


 正確には、良い物件はすぐに無くなるので、

 「調査しているうちに物件が無くなる…」

 というのが正解です。

 
 物件の調査をすることも大事ですが、

 それもすばやくやることが大事ですし、

 調査が不十分でも、良い物件だと思ったのであれば、

 とにかく買い付けを出して、交渉権を確保してしまう事が

 なによりも大事です。


 これが、本当にたまに出てくる

 希少な超高利回り物件を買う秘訣になります。


 ライバルも同じ情報量で考えています。


 考えているうちに交渉権の確保…というのが大事な訳です。

 


 PS:私の弟子を募集中です。

 → http://mitoooya.com/archives/52177877.html



 PS2:10万円相当の不動産投資大百科を

     無料でお受け取りください。

 → http://mitoooya.jp/d.html



 PS3:買い付け証明書を無料でお配りしています。

     (こちら登録で物件情報に同時登録されます)

 → http://mitoooya.jp/kai.html

 



■ブログランキングの応援をお願いします。

人気ブログランキングへ

ブログより凄い情報が手に入るメルマガはこちら

物件情報