ブログネタ
■ お金持ちになりたい ■ に参加中!
10万円相当、500ページ超えの不動産投資の教材が期間限定で無料です

ブログより凄い情報が手に入るメルマガはこちら

Facebookページに「いいね」を押して頂けると嬉しいです

個人のFacebookページの友達申請&フォロー大歓迎です

住宅ローンや不動産投資のローンの返済がキツい方は任意売却専門のスタッフがご相談に乗ります

水戸大家の投資物件情報


 物件を探す時に高額の物件を探した方が良いのか、

 なるべく安い物件を探した方が良いのか?と

 聞かれる事がたまにあります。


 例えば、融資が付きやすいRCの物件であれば、

 5000万円くらいからの物件が出てきますし、

 サラリーマンが買える物件だと2億〜3億の物件が

 買える限界だと思います。

 (これは個人差があるので、一概には言えません。

  詳しく知りたい人は、私の無料面談に来てください。

  → http://mitoooya.jp/nitt.html ) 


 それで、5000万円の物件も買えて3億円の物件も買える人に

 「どのくらいの物件を探せば良いでしょうか?」

 という質問を頂く事があります。


 これは、一長一短があるので解説します。


 例えば、5000万円くらいの物件から小さく始める場合ですが、

 リスクの分散としては良いと思います。


 3億円分の物件が買える人であれば、

 5000万円の物件は6物件買える訳で、

 その中の1つの物件で問題があったとしても

 他の物件に波及しません。


 これが3億の物件を1つ持っていると、

 なにか問題があったら、

 リスクの分散にはならず、

 その1つの物件がもろにリスクを受ける事になります。


 そのリスクとは?ですが、

 事件や事故、賃貸需要の減少など、

 様々な事が考えられます。


 例えば、近隣に大学があったとして、

 その大学が移転したとすると、

 一気に賃貸需要が少なくなる事もあるでしょう。


 そういったリスクが分散されるか、

 集中してしまうか…という事です。


 では、小さい物件を買っていく場合の

 デメリットもあります。

 
 それはなにか?というと、

 小さい物件は誰でも買えますし、

 みんなが上記の理由で狙っているのも事実です。

 
 つまり、競合が多く、良い物件が買える可能性が低くなります。


 反対に高額な物件だと買える人も限られますし、

 狙っている人も少なくなるので、

 競合が少なくなり、

 良い物件が巡ってくる可能性が高くなるのです。

 
 という事で、どんな物件を買っていくべくか?というお話ですが、

 これはメリットとデメリットを考えて

 探した方が良いという事で、

 一概にいくらの物件から始めた方が良いとは言い切れない…

 というのが答えです。


 また、これを考える前に、

 「自分がどんな金額の物件まで買えるのか?」

 を知ってからでないと検討も出来ないので、

 まずは自分が買える金額と物件のタイプを知るのが

 不動産投資を始める最初のステップだと思います。




 ■不動産のローンでお困りの方はご相談ください。

 →  http://mitoooya.com/archives/52325452.html


 ■Facebookページにいいねを押して頂けると嬉しいです。
 
 → http://on.fb.me/WD2TWA

 
 ■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

 → http://www.facebook.com/mitoooya


 ■求人募集中です

 → http://mitoooya.com/archives/52296141.html



 ■10万円相当の不動産投資大百科を

     無料でお受け取りください。

 → http://mitoooya.jp/d.html



 ■買い付け証明書を無料でお配りしています。

     (こちら登録で物件情報に同時登録されます)

 → http://mitoooya.jp/kai.html



 ■水戸大家へのご質問はこちらから

 → http://mitoooya.jp/q.html





10万円相当、500ページ超えの不動産投資の教材が期間限定で無料です

ブログより凄い情報が手に入るメルマガはこちら

Facebookページに「いいね」を押して頂けると嬉しいです

個人のFacebookページの友達申請&フォロー大歓迎です

住宅ローンや不動産投資のローンの返済がキツい方は任意売却専門のスタッフがご相談に乗ります

水戸大家の投資物件情報