ブログネタ
■ お金持ちになりたい ■ に参加中!
10万円相当、500ページ超えの不動産投資の教材が期間限定で無料です

ブログより凄い情報が手に入るメルマガはこちら

Facebookページに「いいね」を押して頂けると嬉しいです

個人のFacebookページの友達申請&フォロー大歓迎です

住宅ローンや不動産投資のローンの返済がキツい方は任意売却専門のスタッフがご相談に乗ります

水戸大家の投資物件情報

 不動産投資で融資を引いて投資をしたい人は

 投資を始めるのに、ターニングポイントになる年齢があります。


 それは何歳か?というと50歳です。


 なぜ50歳なのか?というと、

 銀行は完済年齢80歳、もしくは80歳前後のところが多いです。


 完済年齢というのは、最終的にお金を全額返す年になります。


 そして銀行の最長の融資期間が30年…というところが多いです。


 ですので、80歳から逆算するのと、

 最長の融資期間を考えると、

 50歳が1番長く融資を引ける最終的な年齢になります。


 では、50歳という年齢を過ぎるとどうなるのか?というと、

 ご年齢が1年過ぎるごとに30年引ける物件を探してきたとしても

 融資を引ける期間が短くなっていきます。


 80歳完済で最長融資期間が30年の金融機関であれば

 51歳であれば29年、

 52歳であれば28円…

 という感じになる訳です。


 ですから、50歳はある意味、

 融資を使った不動産投資を検討されている方にとって、

 ターニングポイントとなる年齢な訳です。


 融資期間が短くなると言う事は、

 毎月のキャッシュフローが少なくなる事を意味するので、

 より利回りの良い物件を探さなくてはいけなくなります。


 ですので、「買える物件が無いな!」と思っている人でも

 50歳のご年齢に達している人は、

 「融資期間が1年過ぎるごとに短くなる…」

 という事も意識して物件を探していった方が良いです。


 という事で、今日は融資を使って不動産投資を考えられている人は

 50歳が1つのターニングポイントになるという事を書いてみました。


 他にもご年齢やバックグラウンドによっては

 気をつけるポイントも色々とあるので、

 その辺は個別に私に相談される事が1番だと思います。


 

 ■不動産のローンでお困りの方はご相談ください。

 →  http://mitoooya.com/archives/52325452.html


 ■Facebookページにいいねを押して頂けると嬉しいです。
 
 → http://on.fb.me/WD2TWA

 
 ■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

 → http://www.facebook.com/mitoooya


 ■当社の求人は応募殺到のため、一旦休止させて頂きます。



 ■10万円相当の不動産投資大百科を

     無料でお受け取りください。

 → http://mitoooya.jp/d.html



 ■買い付け証明書を無料でお配りしています。

     (こちら登録で物件情報に同時登録されます)

 → http://mitoooya.jp/kai.html



 ■水戸大家へのご質問はこちらから

 → http://mitoooya.jp/q.html






10万円相当、500ページ超えの不動産投資の教材が期間限定で無料です

ブログより凄い情報が手に入るメルマガはこちら

Facebookページに「いいね」を押して頂けると嬉しいです

個人のFacebookページの友達申請&フォロー大歓迎です

住宅ローンや不動産投資のローンの返済がキツい方は任意売却専門のスタッフがご相談に乗ります

水戸大家の投資物件情報