ブログネタ
■ お金持ちになりたい ■ に参加中!
10万円相当、500ページ超えの不動産投資の教材が期間限定で無料です

ブログより凄い情報が手に入るメルマガはこちら

Facebookページに「いいね」を押して頂けると嬉しいです

個人のFacebookページの友達申請&フォロー大歓迎です

住宅ローンや不動産投資のローンの返済がキツい方は任意売却専門のスタッフがご相談に乗ります

水戸大家の投資物件情報


 狭小住宅という言葉を聞いた事はありますか?


 狭小住宅というのは、その字のごとく、

 小さい家の事です。


 これは、東京などは土地が高いので、

 小さな土地であれば比較的、総額が安くなるので、

 普通の一戸建てが買えない人でも

 工夫して建物を建築出来れば

 なんとか家を買えたりするので、

 このような狭小住宅が建てられたりするのです。


 そして、狭小住宅があるのと同じように

 狭小アパートもあります。


 狭小アパートというのは、

 その字のごとく、部屋の狭いアパートの事です。


 それで、都内などはこのような部屋の狭い

 狭小アパートも存在します。


 狭小アパートと言っても、

 どこからが狭小なのか?という線引きは難しいのですが、

 都内で狭い所だと10平米を切っているアパートもあります。


 では、この狭小アパートへの投資ですが、

 それはありなのか?というお話です。


 一般的に部屋が狭い…という事なので、

 特に地方の方は狭い部屋は埋まらない…

 というお考えの人も多いと思います。


 ですが、都内などでは今や、

 漫画喫茶に寝泊まりしている人もいるくらいなので、

 そのような顧客層をターゲットに、

 家賃設定と物件のエリアさえ間違えなければ

 全然埋まる可能性もある訳です。


 ですので、都内の立地が良い場所であれば、

 そのような狭小アパートも埋まる可能性がある訳ですね。


 もちろん、これは物件にもよりますし、

 ずっと永遠に入居が保証されている訳ではありませんが、

 今の状況であれば、多少部屋が狭くても

 埋まってしまう可能性がある…

 という事です。


 ただ、部屋が狭い…という事は、

 決して良い点ではないので、

 最終的には設定家賃と利回り次第…

 という事ですね。


 という事で、都内など立地が良いエリアでは、

 狭小アパートなどもありますが、

 その狭小アパートについて、私の考え方でした。



 ■不動産のローンでお困りの方はご相談ください。

 →  http://mitoooya.com/archives/52325452.html


 ■Facebookページにいいねを押して頂けると嬉しいです。
 
 → http://on.fb.me/WD2TWA

 
 ■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

 → http://www.facebook.com/mitoooya


 ■当社の求人は応募殺到のため、一旦休止させて頂きます。



 ■10万円相当の不動産投資大百科を

     無料でお受け取りください。

 → http://mitoooya.jp/d.html



 ■買い付け証明書を無料でお配りしています。

     (こちら登録で物件情報に同時登録されます)

 → http://mitoooya.jp/kai.html



 ■水戸大家へのご質問はこちらから

 → http://mitoooya.jp/q.html





10万円相当、500ページ超えの不動産投資の教材が期間限定で無料です

ブログより凄い情報が手に入るメルマガはこちら

Facebookページに「いいね」を押して頂けると嬉しいです

個人のFacebookページの友達申請&フォロー大歓迎です

住宅ローンや不動産投資のローンの返済がキツい方は任意売却専門のスタッフがご相談に乗ります

水戸大家の投資物件情報