ブログネタ
お金 に参加中!
不動産投資の修繕費は全額自己資金で

出していくしか無いと

誤解している人もいるかと思います。


私は過去にメルマガで改修費を

政府が行っているセーフティネットで

補ってくれる…というお話を書いていますが、

これはある一定の基準を満たす

リフォーム工事をする事で、

国が補助金を出してくれる…

というものです。


しかも数万円とかではなく、

ケースによっては数百万円単位で

補助金を出してくれます。


融資をしてくれるのではなく、補助金なので、

そのお金はもらってしまっていい訳です。


ただ、国からの補助金なので、

毎年予算が決まっており、

年度末になると申し込めなくなる事もあります。


詳しくはセーフティネットのページを

見てみてください。

→ http://www.minkan-safety-net.jp/


では、他には何かリフォーム費用を

補填してくれる機関はないのでしょうか?


これは例えばセーフティネットと似たようなもので、

各自治体がリフォーム費用の補填を

していたりします。


私が住んでいる六本木では、

今、道路沿いのビルが改修工事を

頻繁に行っている光景が目に出来ます。


これは道路沿いの物件に対して、

耐震補強の補助金を出しているみたいで、

かなりの数の物件が改修工事をしています。


また、保険も実はリフォームの

補填費用になったりします。


今、物件をお持ちの方で、

火災保険の約款を見直してほしいのですが、

例えば、火災保険の付帯条項に、

雨漏りについて保険が出る条項を

謳っているものもあります。


雨漏りのリフォームというと、

結構な金額が掛かる改修工事になる事もありますが、

火災保険の付帯条項で

実は改修費用を賄ってしまう事も

ありえる話です。


実は私も以前、

雨漏りする物件を持っていたのですが、

保険でなんとかならないかと

保険屋さんに問い合わせた所、

ほぼ火災保険で直ってしまった…

という経験があったりします。


ですので、雨漏りする物件があって、

最初から全額自己資金で直してしまうのではなく、

一度、火災保険の付帯条項に

雨漏りが対象になっていないか?を

確認してみると良いと思います。


不動産投資はこのように、

様々なリフォーム費用を国や自治体、

保険会社などが補填してくれる場合もあるので、

その辺もよく調べて運営すると

よりお徳な運営が出来るので、

そんな運営をおすすめします。


また、これから不動産投資に参入する人も

特に検討している物件に

どんな補助金が適用されるのか?を

調べて購入するのもリスクが低くなって良いですね。



■当社のホームページです。

→ http://mitoooyasan.net/


■賃貸管理部門を拡大させます。(賃貸管理職)

→ http://goo.gl/PBWVt5


■高額年収の当社の求人情報です。(売買営業職)

→ http://goo.gl/op8dm9

 
■10万円相当の不動産投資大百科を

 無料でお受け取りください。

→  http://mitoooya.jp/d.html


■不動産のローンでお困りの方はご相談ください。

→  http://mitoooya.jp/nin.html


■Facebookページにいいねを押して頂けると嬉しいです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya



■買い付け証明書を無料でお配りしています。

 (こちら登録で物件情報に同時登録されます)

→ http://mitoooya.jp/kai.html



■水戸大家へのご質問はこちらから

→ http://mitoooya.jp/q.html



10万円相当、500ページ超えの不動産投資の教材が期間限定で無料です

ブログより凄い情報が手に入るメルマガはこちら

Facebookページに「いいね」を押して頂けると嬉しいです

個人のFacebookページの友達申請&フォロー大歓迎です

住宅ローンや不動産投資のローンの返済がキツい方は任意売却専門のスタッフがご相談に乗ります

水戸大家の投資物件情報