ブログネタ
お金 に参加中!
不動産投資を成功させるために

1番大切な事は何か?と言われると

これは精神力が何より大切だと思います。


融資を受ける事や、

物件の情報を収集する事や、

収支が合うかどうかを見極める事などは

勉強して知識を得れば誰でも習得可能です。


でも、いざ物件を買うぞ!と本気で行動すると

様々な事を考えて物件を買えない人が

実はいるからです。


勉強すれば勉強するほど

色々なリスクがある事がわかってきます。


そのリスクのほとんどが対処可能なのですが、

そう理屈ではわかっていても、

億単位の借り入れをする事に

拒絶反応をする人もいます。


しかし、不動産投資で物件を買わなければ

永遠に家賃収入もキャッシュフローも増えません。


だからこそ、数千万から億単位の借り入れをする事に

勇気を持つ事が出来るかが、

まずは最初の精神力が試される場面です。


そして物件を買ってからも

色々な事があります。


自分が予想している以上に空室になるかもしれませんし、

修繕が予想よりも出るかもしれません。


ですが、これも不動産投資は事業です。


たまにあるのですが、

「物件の空室はすごくてなんとかしたいんですよ…」

と言っている人の相談を受ける事がありますが、

「じゃあ、何戸空室なんですか?」

と聞くと

「1部屋だけなんですが…」

という答えが返ってきたりします。


また空室期間も長いんですか?と聞くと、

「1ヶ月くらい空いてます…」

と返ってきたりします。


まあ、1部屋が1ヶ月くらい空くのは

結構、普通な事で、

これが許容できない人は

ちょっと不動産投資には向いてないのかもしれません。


最悪なのは、その空室が埋まらない事で

管理会社などに当たり散らす事です。


管理会社や賃貸の募集してくれる会社は

いわば、その物件の賃貸経営を成り立たせる

大事なパートナーです。


そんな大事なパートナーに八つ当たりする人が

私には信じられませんが、

実際に存在する訳です。


その昔、鈍感力という本を出した人がいました。


まさに不動産投資に肝心な事は鈍感力で

小さい事に大きな反応をしてしまう人は

もっと大きな視点で事業を見るべきです。


1億円の借り入れをする事を

満室で入っている物件で、

今までの運営状況も悪くない物件を前に

びびって買えなかったり、

1室だけの空室が出て、

管理会社に強く当たってしまい、

その後の賃貸募集に悪影響が出てしまったり、

そのような事をしない方が得をします。


そんな小さな視点で見るのではなく、

今、入居率が良い物件を目の前にしたら、

よく理屈で考えて、

「最悪、このくらいの収益は確保できるだろう…」

という感じで買ってしまったり、

空室が出ていてもドンと構えて、

その空室で入居が決まった時にこそ、

管理会社にお礼を送ったりして、

不動産オーナーとして大きな人間になった方が、

将来的にはお金持ちになる確率が増える訳です。


という事で、テクニカルな事は、

不動産投資は勉強をしていけば身につきます。


ですが、精神力だけは自分で克服するしかないので、

実は不動産投資で本当に大事な事は

精神力だと私は思います。


目の前の事にびびったり、

過剰に反応しないで

大きな視点で物事見れる人は

不動産投資で成功しやすいですね。


それには、揺るぎない根拠となる

知識も必要なので、

勉強も必要ですが、

それプラス精神力が不動産投資で成功する

大切な要素な訳です。



■当社のホームページです。

→ http://mitoooyasan.net/


■経験不問で年収1000万円将来的に稼がせます

→ http://goo.gl/DHz5YT


■高額年収の当社の求人情報です。(売買営業職)

→ http://goo.gl/op8dm9

 
■10万円相当の不動産投資大百科を

 無料でお受け取りください。

→  http://mitoooya.jp/d.html


■不動産のローンでお困りの方はご相談ください。

→  http://mitoooya.jp/nin.html


■Facebookページにいいねを押して頂けると嬉しいです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya



■買い付け証明書を無料でお配りしています。

 (こちら登録で物件情報に同時登録されます)

→ http://mitoooya.jp/kai.html


■動画で不動産投資を解説しています。

→ http://mnsm.jp/YouTube.html



■水戸大家へのご質問はこちらから

→ http://mitoooya.jp/q.html