ブログネタ
お金 に参加中!
不動産投資をする中で、メリットも多数あるのですが、

不動産投資のデメリットもよく理解した上で

進めて行った方が良いです。


では、不動産投資のデメリットは何か?というと、

これには2つ挙げられます。


その2つは何か?というと、

1つが流動性が他の投資よりも悪い事です。


例えば株式投資やFXへの投資は、

売りたいと思えばすぐに売れていきます。


金額さえ気にしなければ、

1日中売りに出して売り残る…

という事は考えづらいです。


また、株式やFXなどは、

売却が完了して最短で4営業日後には

お金も自分の口座に入っています。


ですが、不動産を売りに出そうと考えて

実際に売りに出して、

売却が完了するまでには、

さすがに4日後に現金化するというのは

かなり難しい話になります。


物件の売却をした事がある人であれば

おわかり頂けるかと思いますが、

実際に売り出し価格を不動産会社と相談しながら

決定していきます。


また、売却価格が決まったとしても

その後、どのくらいで売れるかは?

これは物件によって変わってきますし、

売却を依頼した不動産会社の販売力によっても

変わってきます。


当社であれば、早い案件だと1日と

掛かっていない物もありますが、

それでも売れ残る物件は数ヶ月、

場合によっては1年以上売れ残る物件もあります。


そして仮に買付証明が入って、

その後、決済まで無事に進む案件は

全てではありません。


というのも、融資が出なかったり、

契約前に売主や買主が気が変わって

売買自体が無くなってしまう事もありえます。


不動産売買は、そんな紆余曲折があって

その先に所有権の移転とお金のやりとりがあります。


だからこそ、そんな紆余曲折があると

所有権移転やお金のやりとりは

かなり伸びてしまう事も考えられます。


ですので、スムーズに行って

買付証明が入ってから1ヶ月くらい

最低でも時間が掛かってしまいます。


ただ、不動産は流動性が悪いと言っても、

適切な価格設定をして、

融資の斡旋などをしっかりして、

販売力の強い会社に依頼する事で、

それもある程度は解消されます。


そして、もう1つのデメリットが

不動産投資の良さでもある、

「投資家の経営能力で収益が左右される…」

という点です。


不動産投資のおもしろい所は、

物件を購入して工夫次第で収益を伸ばせる所です。


ただ、反対に経営能力が弱い経営者だと

経営能力が高い経営者には負けてしまいます。


この経営能力というのは何か?というと、

自主管理をするのであれば

大家業全般の能力が必要ですが、

管理会社に管理を委託するのでは

管理会社とのコミュニケーション能力が必要です。


ただ、コミュニケーション能力とはいえ、

そんなに難しいものではなく、

最低限のマナーや常識があって

コミュニケーションが出来れば問題ないです。


ですので、不動産投資の欠点で大きな物は

流動性の悪さですが、

それもしっかり売れる会社と

しっかりと相談をした上で売り出せば

そんなに売れない事もありません。


また、買った後の経営能力が

収益性の向上につながったり、

反対に収益性を悪化させたりしますが、

これも管理会社としっかりと相談の上、

すすめて行ければ問題ないので、

デメリットはあるものの、

対策はあるという事ですね。




■当社のホームページです。

→ http://mitoooyasan.net/


■大阪支店立ち上げスタッフ募集

→ http://goo.gl/nNaknK


■管理の相談もお受けしています

→ http://goo.gl/RqOyIW


■20万人が読んだ不動産投資教材です。(無料)

→  http://mitoooya.jp/d.html


■不動産のローンでお困りの方はご相談ください。

→  http://mitoooya.jp/nin.html


■Facebookページにいいねを押して頂けると嬉しいです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■動画で不動産投資を解説しています。

→ http://mnsm.jp/YouTube.html



■水戸大家へのご質問はこちらから

→ http://mitoooya.jp/q.html