ブログネタ
お金 に参加中!
不動産投資をしようと考えて物件を探していると、

当然、利回りは高ければ高い方が良いと

誰もが思います。


それは当然、私が不動産投資をしようと考えて

実際に物件を探していた時も、

利回りは高ければ高いほど良いと考えていました。


では、とにかく自分が買えるような条件で

物件を探すのは当然なのですが、

その条件で物件が出てきたら

利回りは出来る限り高い方が良いのでしょうか?


私も今まで物件を多数見て来ましたが、

必ずしも、資料上の利回りを鵜呑みして

物件を買っていくと痛い目に合う可能性もあります。


というのも、利回りが高いということは、

その利回りでしか売れない

何らかしらの理由がある可能性があります。


例えば、融資が付きづらいと買える人が限られるので、

利回りを上げるしかないです。


このような物件は他の条件が良ければ、

融資が付かないだけが問題なので、

融資を付けられる人から見ると

非常に良い物件になる可能性もありますが、

それは当然、個人属性が高い人が

そのような恩恵を受けやすいです。


では、他の高利回りな理由として

空室が検討物件にあって、

空室の設定家賃が高い場合は

その利回りが実現できない可能性もあります。


また、広告料といって、

物件の入居が決まった際に

オーナーが不動産会社に支払うお金も

物件によっては高い可能性もあります。


そして、フリーレントといって、

家賃を1ヶ月、2ヶ月とサービスすることを条件に

入居募集している物件もありますが、

これも必ず必須であれば、

ある程度、考慮して物件の購入を検討すべきです。


また、これは募集要項がどうなっているのか?

という事で、調査をしていかなければいけない項目です。


他にも、近くに嫌悪施設があって利回りが高いとか、

その物件はファミリーが入居対象者にも関わらず、

小学校や中学校が遠いとか、

車社会の物件にも関わらず、

駐車場がないとか、

そんな悪い条件が拝見にある可能性があるので、

利回りが高かったりします。


他にも建物自体の劣化が激しく、

買った瞬間に大規模修繕で

大きくお金が必要になったり…と、

物件購入には様々なリスクがある訳です。


そんなリスクは高利回りだからこそ、

その可能性がある訳で、

リスク部分を調べて、

そのリスクの分も考慮に入れると、

実は利回りがだいぶ下がってしまう…

ということは、結構あることです。


ですので、もちろん、利回りは高ければ高いほど

キャッシュフローや家賃収入も増えるので、

お金も手元に残る訳ですが、

それは見た目の利回りの可能性もあるので、

ご注意ください。


ですので、高利回りの物件が出てきたら、

それは当然、検討すべきなのですが、

「本当にその利回りで回るのか?」

ということを調査した上で物件を買いましょう。


また、リスクがあったとして、

そのリスクをしっかりと理解した上で、

それでも物件を買うのか?ということを

もう一度考えてから物件は買った方が良い訳です。


ということで、利回りは高ければ高い方が

投資家から見れば良いに決まっています。


ですが、その高利回り物件は

本当に高利回り物件なのか?

ということを、もう一度、調査してから

行動しましょう。



■当社のホームページです。

→ http://mitoooyasan.net/


■管理の相談もお受けしています

→ http://goo.gl/RqOyIW


■20万人が読んだ不動産投資教材です。(無料)

→  http://mitoooya.jp/d.html


■不動産のローンでお困りの方はご相談ください。

→  http://mitoooya.jp/nin.html


■Facebookページにいいねを押して頂けると嬉しいです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■動画で不動産投資を解説しています。

→ http://mnsm.jp/YouTube.html



■水戸大家へのご質問はこちらから

→ http://mitoooya.jp/q.html