銀行はどのような感じで

緩めたり厳しくしたりするのでしょうか?


ゆっくりと時間をかけて、

厳しくしていったり、

緩くしていったりするものなのでしょうか?


実はそれは違っていて、

厳しくなる時は即日で厳しくなります。


というのも、不動産投資に積極的な

某銀行が融資を昨日から厳しくしました。


この銀行は不動産投資に非常に積極的な

銀行だったのですが、

ここに来てかなり厳しくなってきています。


実はこのような流れにある金融機関は

非常にここ最近は増えてきていて、

この傾向は今後も続く可能性が高いです。


銀行融資の動向は

どのように見ればいいいのか?というと、

銀行、個々に見るのではなく、

全体を見ていったほうが良いです。


というのも、銀行は表向きは

各銀行で経営方針が違っています。


ですが、根本的なところ、

つまり根っこの部分は全て

日本政府が握っているからです。


というのも、半沢直樹を見たことが

ある人はお分かり頂けるかと思いますが、

銀行を統括しているのは、

政府の機関である金融庁です。


仮に不動産投資に

ガンガン出している金融機関で、

返済不可能になってしまった案件があると、

これは金融庁から指摘の対象になります。


そうなると、銀行側がいくら

融資を出したがっても、

金融庁側の指摘で

融資はいきなり厳しくなってしまったり…

ということはよくある話なのです。


そして、そのようなことが続けば、

金融庁は全体的に危険を察知して、

不動産取引に行っている融資を

厳しくしていく…ということも

出来てしまうわけで、

今はその全体的に厳しくなっている

過程にあると私は見ていますね。


まあ、これがどこまで厳しくなっていくのかは、

私にもわかりませんが、

今は全体的に融資は閉まる傾向にあり、

この流れで行くと、

多くの人が不動産投資に

参入できなくなる可能性はありますね。


だからこそ、融資が付く人は、

融資が付く人が減っているのでチャンスでもあり、

急がなければならないのかもしれません。



■当社のホームページです。

→ http://mitoooyasan.net/


■管理の相談もお受けしています

→ http://goo.gl/RqOyIW


■20万人が読んだ不動産投資教材です。(無料)

http://mnsm.jp/bmky.html


■不動産のローンでお困りの方はご相談ください。

→  http://mitoooya.jp/nin.html


■Facebookページにいいねを押して頂けると嬉しいです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■動画で不動産投資を解説しています。

→ http://mnsm.jp/YouTube.html


■テリー伊藤のマル金ライダー8過去の放送

→ http://marukinrider8.net/wp/


■水戸大家へのご質問はこちらから

→ http://mitoooya.jp/q.html