不動産業者に相談をすると

必ず聞かれる項目に、

自分の住所地があります。


悪い業者だと住所を教えると、

ストーカーのように訪問に来たりしますが、

真っ当な業者はそんな事のために

住所を来たりしません。


では、なぜ住所を聞くのか?というと、

それはその人が使える金融機関は

どこがあるのか?を把握するためです。


銀行は、各銀行の内部規定の中で、

融資を出していきます。


その内部規定の中に、

営業エリアというものがあり、

営業エリアの中に、

投資家さんも、購入物件も

どちらも入っていないと

融資の審査すら受けられない事もあります。


そして、相談者の方の住所を知ると

その人はどの銀行の営業エリア内に

住んでいるのか?ということがわかるので、

使える銀行も自ずとわかってくる訳です。


そして、使える金融機関は

実は地域格差が非常に出やすかったりします。


例えば、東京近辺は最近、

融資が厳しくなっているのに対して、

札幌や広島周辺は融資が緩い金融機関が多く、

比較的、年収が低い人でも

融資を受けられる可能性がある訳です。


イメージですが、東京近辺では

年収1000万円まで行かないと

有利な条件で融資を受ける事は

どんどん難しくなっていますが、

札幌在住であれば年収500万とか

600万でも有利な融資条件で

不動産投資を始められる可能性さえまあります。


このように、どこに住んでいるのか?

ということは非常に融資の条件が変わってきて、

重要な要素な訳で、

だからこそ、住所地は重要で

絶対に知らなければならない項目な訳です。


ということで、不動産業者に相談をすると

必ず住所地を聞かれる事が多いです。


そんな中で、なぜ住所地を聞かれるのか?というと、

それはどこの金融機関を使えるのか?を

把握するためですね。


ただ、押し売りをするような

悪い業者に住所を教えてしまうと、

ストーカーのように自宅に訪問される

可能性もあるのでご注意ください。



■当社のホームページです。

→ http://mitoooyasan.net/


■管理の相談もお受けしています

→ http://goo.gl/RqOyIW


■20万人が読んだ不動産投資教材です。(無料)

http://mnsm.jp/bmky.html


■不動産のローンでお困りの方はご相談ください。

→  http://mitoooya.jp/nin.html


■Facebookページにいいねを押して頂けると嬉しいです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■動画で不動産投資を解説しています。

→ http://mnsm.jp/YouTube.html


■テリー伊藤のマル金ライダー8過去の放送

→ http://marukinrider8.net/wp/


■水戸大家へのご質問はこちらから

→ http://mitoooya.jp/q.html