不動産投資の融資を受ける際は、

銀行によって2つの考え方があることを

理解した方が良いです。


それは融資限度額と実績の話なのですが、

融資限度額の銀行の見方が

2つあるということです。


どういうことか?というと、

融資限度額を枠という捉え方をする金融機関と

実績を考慮して枠を増やす金融機関の

2つがあります。


単純に枠という考え方をする金融機関は

年収の○○倍まで…と言ってきます。


この年収の○○倍までというのは、

金融機関によって既存の借り入れを

含んだり含まなかったりします。


そして、大体の金融機関が、

年収の10倍から20倍までを

枠として捉えていることが多いですが、

稀に年収の30倍以上を貸す金融機関も存在します。


そして、実績というものが

金融機関によって見方が違います。


よく不動産投資の本などで、

「今までの実績を考慮されて融資がついた…」

ということが書かれていることがありますが、

実績を考慮する金融機関と

実績を考慮しない金融機関が存在するのです。


つまり、先ほどの枠だけしか見ない金融機関と

枠がおおよそ決まっているが、

その枠以上に実績を考慮して

融資限度額を上げてくれるという

金融機関の2つに分かれるのです。


ちなみにこの実績ですが、

これは他の金融機関で引いた融資は

評価の対象になりづらいです。


なぜなら、他の金融機関で引いた融資は、

自分のところの融資基準では

融資が出ない物件だったりして、

実績よりも物件評価がマイナスと

評価されてしまうこともあるのです。


ですので、融資限度額についてですが、

単純に枠という考え方をする金融機関と、

実績を見て枠という概念以上に

融資してくれる金融機関とに分かれます。


また、実績というものは、

自行から借りて順調に返済してくる案件であれば

評価されることが多く、

他校での借り入れでは評価されないこともあるので

ご注意ください。



■当社のホームページです。

→ http://mitoooyasan.net/


■管理の相談もお受けしています

→ http://goo.gl/RqOyIW


■20万人が読んだ不動産投資教材です。(無料)

http://mnsm.jp/bmky.html


■不動産のローンでお困りの方はご相談ください。

→  http://mitoooya.jp/nin.html


■Facebookページにいいねを押して頂けると嬉しいです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■動画で不動産投資を解説しています。

→ http://mnsm.jp/YouTube.html


■テリー伊藤のマル金ライダー8過去の放送

→ http://marukinrider8.net/wp/


■水戸大家へのご質問はこちらから

→ http://mitoooya.jp/q.html