人は物事が上手くいかないと

自分のことは置いておいて、

人や環境が悪いと言います。


ですが、実は上手くいかなかった原因は、

ほぼ全て自分が原因だったりします。


というのも、私はこの手の愚痴を

今まで散々聞いてきました。


過去に私がサラリーマンだった時は

ずっと不景気のようの中でしたが、

その時の会社の上司が、

「給料が安いのは不景気のせいだ!」

と散々言ってました。


その次に出てくる言葉も決まっていて、

「昔のように景気が良かった時はな〜」

でした。


しかし、本当に給料が安いのは、

不景気のせいなのでしょうか?


不景気の世の中でも給料が高い人はたくさんいて、

景気が良くなっても給料が安い人は

実はたくさんいます。


また、不動産投資をしている人や、

会社の仕事の他に副業をしている人は

景気に関係なくお金が入ってきている人が

かなり多いです。


では、給料が安いと言って嘆いている人と

不動産投資や副業をして

自分に入ってくる収入を上げている人で

何が違うのでしょうか?


この両者の違いは、

給料が安いと言っている人は、

「不景気のせいだ!」

と他のことに問題を置き換えています。


では、この人は景気が良くなったら、

給料が増えるのでしょうか?


まあ、多少、会社が今よりも利益が出て、

ボーナスなどが少し増えるかもしれませんが、

劇的にお給料が倍になるとかはありえません。


しかし、不動産投資をしたり、

何か他に副業に取り組んだりした人は、

会社のお給料と同じくらい、

もしくはそれ以上に手取りの収入を

増やしてしまう人が

今の世の中は激増しているのです。


私は毎週、様々なビジネスに取り組んでいる人を

紹介している番組、

テリー伊藤のマル金ライダー8に

出演させてもらっていますが、

不動産投資もその他の副業も

取り組んでみたら、

お給料以上に稼げてしまったので、

会社を辞めました!という人に

何人も参加いただいています。


では、不動産投資や副業に取り組んだ人は、

給料が安いと愚痴っている人と

何が違うのか?というと、

それは自分が主体で動いて、

もっと収入が増える行動をしたからです。


愚痴っている暇があったら、

その分、行動していれば、

収入は増えていきます。


反対にいくら愚痴っていても

全く収入は増えていかないので、

これは永遠に愚痴を言うという

悪い流れになってしまいます。


ちなみに、サラリーマン時代の私は、

こんな上司の愚痴を聞きつつ、

自分は不動産を買い進めて、

その後、不動産からの家賃収入で

暮らせるようになったので、

会社を辞めています。


たぶん、愚痴を言っていた上司は、

今も同じ会社に勤めていて、

今も毎日、同じような愚痴を言っていると

そう思う訳です。


ということで、物事が上手くいかない人と

上手くいく人の違いは、

悪い原因を相手や環境のせいにするか、

自分が悪いと考えるか?です。


これだけで、大きく人生が変わることもあるので、

この考え方は重要ですね。



■久しぶりに営業募集しています

→ http://goo.gl/2QcFrd


■当社のホームページです。

→ http://mitoooyasan.net/


■管理の相談もお受けしています

→ http://goo.gl/RqOyIW


■20万人が読んだ不動産投資教材です。(無料)

http://mnsm.jp/bmky.html


■不動産のローンでお困りの方はご相談ください。

→  http://mitoooya.jp/nin.html


■Facebookページにいいねを押して頂けると嬉しいです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■動画で不動産投資を解説しています。

→ http://mnsm.jp/YouTube.html


■テリー伊藤のマル金ライダー8過去の放送

→ http://marukinrider8.net/wp/


■水戸大家へのご質問はこちらから

→ http://mitoooya.jp/q.html