ライザップの結果にコミットする…

という言葉は成功できるかどうかの

とても良い言葉になります。


例えば、今、営業の求人を募集していますが、

かなり良い人もいれば、

全くだめな人もいます。


例えば、当社に入って何がしたいのか?

という質問に対して、

「学びたいです!」

という人も中にはいました。


会社に入って学ぶのは当たり前の話で、

勉強しない人間なんて会社としていりません。


そんな当たり前の話をされても意味がなく、

会社としてほしい人材は結果を出してくれる人です。


つまり、学ぶのではなく、

学ぶのは当たり前として、

結果を出していく…という人が欲しい訳です。


ちなみに、結果を出します…

という人よりも、

売り上げを○○万円上げますとか、

トップを取りたいですとか、

そうやって具体的に出している人の方が

成功します。


実はこれは不動産投資にも共通します。


私は無料面談で毎日多くの

不動産投資をしたい人や、

不動産投資をしているとお話ししていますが、

その中でも抽象的な目標を立てている人より、

具体的な目標を立てている人の方が成功します。


また、日本人は基本的に謙虚で、

控えめな目標を立てる人が多いですが、

より高い目標を立てて

そこに向かって行動している人の方が

絶対的に成功していきます。


なんとなく、不動産投資を始めて

なんとなく物件が増えていくことはありえません。


しっかりと自分のことだと認識して、

「絶対に成功するぞ!」

という気持ちが強い人が

不動産投資でも成功している人です。


また、全く不動産投資で成功できない人は、

「今日の面談は参考になればと思ってきました…」

という他人事の人です。


これは面接で、

「勉強したいので入社希望します」

と言っている人と一緒です。


今日の話はよかったね…

という感じで面談に来ても成功しませんし、

勉強するための入社も

結果を出すスタッフになれません。


話を聞いたり、勉強するのは当たり前で、

その先をどうするのか?

ということが非常に大事なのです。


その先というのは、

不動産投資家であれば物件を買い、

資産やキャッシュフローを増やすことで、

当社のスタッフであれば、

そのような人のお手伝いをして、

会社の契約や売り上げを伸ばすことが大事です。


ですので、他人事で何事も望まないで、

自分が結果を出すとか、

そこに焦点を合わせないと、

物事は成功しないですね。


ということで、今、求人の面接をしていますが、

不動産の営業職も、

不動産投資家の方も、

成功できる人と成功しない人は、

共通する部分が大きいですね。


それは、まさにライザップのようで

過程にコミットするのではなく、

結果にコミット出来るかですね。



■久しぶりに営業募集しています

→ http://goo.gl/2QcFrd


■当社のホームページです。

→ http://mitoooyasan.net/


■管理の相談もお受けしています

→ http://goo.gl/RqOyIW


■20万人が読んだ不動産投資教材です。(無料)

http://mnsm.jp/bmky.html


■不動産のローンでお困りの方はご相談ください。

→  http://mitoooya.jp/nin.html


■Facebookページにいいねを押して頂けると嬉しいです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■動画で不動産投資を解説しています。

→ http://mnsm.jp/YouTube.html


■テリー伊藤のマル金ライダー8過去の放送

→ http://marukinrider8.net/wp/


■水戸大家へのご質問はこちらから

→ http://mitoooya.jp/q.html