最近はインターネットが発達して、

あの職業がなくなるとか、

この職業がなくなるとか

そういう記事をよく目にします。


車の自動運転のニュースを見ていると、

車のドライバーなどは、

近い将来、本当にいなくなりそうな、

そんな印象を受けてしまいます。


タクシーはアプリで呼んで、

無人タクシーが到着し、

その無人タクシーで行き先を登録すれば、

目的地に着いてしまう…

ということが、本当に起きてしまいそうな

そんな感じです。


工場なども、人よりも機械が働くように

なっていくでしょうし、

書店などはアマゾンの台頭で、

かなり売上が下がってきてると聞きます。


では、不動産もアマゾンなどで売れて、

今後、不動産屋が潰れていくのか?というと、

それは私はだいぶ先の話ではないか?

と思われます。


というのも、工場で働く機械は

確かに昔より普及してきていると思いますが、

世界最先端の技術を持つような

そんな職人さんしか出来ないことは

ちょっと機械に任せることは

出来ないと思います。


では、なぜ不動産屋は

ネットや機械に変われないのでしょうか?


それは、不動産業界はアナログな業界で、

人が介在しないと業務が成り立たないからです。


物件を探す場合、

インターネットでちょっとやって

勝手に物件が集まってくる…

と思っているかもしれませんが、

実は泥臭い世界です。


例えば、業者間で物件をもらうために、

その業者と電話をして、

次に訪問をして、

そして、物件を実際に売却していきます。


場合によっては、

情報を持ってる業者さんを接待することも

あるでしょう。


こうして信頼を得られて、

良い関係を築いていって

初めて業者間では非公開物件が

もらえる訳です。


融資先を探すのも同じです。


物件情報が出てきたら、

融資が付かないと

物件を買う人がい格段に減ります。


また、融資条件が良ければ

投資家さんの利益も残るので、

より良い融資先を不動産業者は探すのです。


これも、片っ端から銀行に電話して、

どんな銀行がこの物件に

融資を出してくれるのか?を

探していくのです。


この辺の作業を不動産業者は

毎日、10時間も12時間もしているのですが、

こんなアナログなことをずっとしているのが、

実は不動産屋の実態です。


これが人間相手に電話を

コンピュータがして、

情報を収集したり、

飲みに行けるか?というと

これは絶対に起こり得ないことなんですね。


銀行も不動産業者も

全てがコンピュータ化されれば、

その時に不動産業者もそうなるかもですが、

今の現状を考えると、

これは遠い未来になってしまうのかな?

という訳ですね。


ということで、他の業種がネットや機械に

仕事が変われれていますが、

不動産屋はこれは直近ではありえません。


なぜなら、取引先も、不動産投資家という

お客さんも人ですし、

そのやりとりは電話から始まり、

対面で話したりなので、

こういう事が人間に

変わってやれるくらいにならないと

不動産屋のコンピュータ化は出来ない訳ですね。




■久しぶりに営業募集しています

→ http://goo.gl/2QcFrd


■当社のホームページです。

→ http://mitoooyasan.net/


■管理の相談もお受けしています

→ http://goo.gl/RqOyIW


■20万人が読んだ不動産投資教材です。(無料)

http://mnsm.jp/bmky.html


■不動産のローンでお困りの方はご相談ください。

→  http://mitoooya.jp/nin.html


■Facebookページにいいねを押して頂けると嬉しいです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■動画で不動産投資を解説しています。

→ http://mnsm.jp/YouTube.html


■テリー伊藤のマル金ライダー8過去の放送

→ http://marukinrider8.net/wp/


■LINE@はこちら

■PC
http://mitoooyasan.net/line/
■スマホ
http://mitoooyasan.net/sp/line/


■水戸大家へのご質問はこちらから

→ http://mitoooya.jp/q.html