今は不動産バブルだ!という人がいます。


2011年の東日本大震災の時に、

1度、不動産価格は下がりましたが、

その後はずっと不動産価格は上がってきました。


その前に下がったのは

2008年のリーマンショックの時で、

2008年、2011年の2回、

確実に不動産価格は下がりましたが、

その他の時期はずっと不動産価格は

上がり続けたのです。


でも、昨年の10月、11月ごろから

確実に不動産価格は下がっています。


つまり、2008年、2011年、

そして今の2017年と

ここ最近では3回目の不動産価格が

下がっている場面になっている訳です。


それは、私がメルマガでも言っているように、

その時期を境に融資環境が

確実に厳しくなってきているからです。


そして、私の予想では、

また、今度の4月を境に、

融資環境はさらに厳しくなるでしょう。


これはどのくらい厳しくなるのかは、

今のところ不明で、

4月になってみないと

本当のところはわからない…

という感じです。


では、さらに融資が厳しくなった時は

不動産投資はどうなのでしょうか?


それは、不動産価格が下がるということは、

融資さえ付けられれば、

かなり有利な投資ができる…

ということを意味します。


他の人が買えない環境下で買えれば、

それは一人勝ちの投資が出来る訳です。


では、融資が厳しくなって

物件を買うにはどうすれば良いのでしょうか?


それは融資と物件、

この2つが鍵を握ります。


まずは、融資が付く金融機関を知っている人、

知っている業者やコンサルなど、

融資の情報を持っている人と

付き合っていく事が重要です。


良い物件を探してきたとしても、

融資がより厳しくなってきたら、

当然、融資が多くの人が付けられないので

投資物件が買えてない訳で、

肝心の融資の情報を握っている人と

付き合っていかないと厳しい訳です。


次に大事なことは、

物件の情報です。


融資が厳しくなると、

当然、物件価格が下がりますが、

それでも多くの物件が高い状態です。


そして、融資が付いて安い物件を

買わないと利益は出ない訳ですが、

そんな割安な物件情報を

持っている業者と付き合わないと

これもなかなか厳しい訳ですね。


だからこそ、4月から融資が厳しくなりそうで、

その中で物件を買って

しかも利益を出していくには、

融資と物件の2つが鍵を握りますね。


そして、今は不動産バブルではなく、

徐々に物件価格が下がっているという

一番の山場はすでに過ぎているという

そんな状態だったりする訳です。



■久しぶりに営業募集しています。

→ http://goo.gl/2QcFrd


■その他、各部署で求人しています。

→ https://goo.gl/VUbYcb


■直近のセミナーはこちら
→ https://goo.gl/bRtQZ5


■当社のホームページです。

→ http://mitoooyasan.net/


■管理の相談もお受けしています

→ http://goo.gl/RqOyIW


■20万人が読んだ不動産投資教材です。(無料)

http://mnsm.jp/bmky.html


■不動産のローンでお困りの方はご相談ください。

→  http://mitoooya.jp/nin.html


■生放送が見れるFacebookページです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■動画で不動産投資を解説しています。

→ http://mnsm.jp/YouTube.html


■テリー伊藤のマル金ライダー8過去の放送

→ http://marukinrider8.net/wp/


■LINE@はこちら

■PC
http://mitoooyasan.net/line/
■スマホ
http://mitoooyasan.net/sp/line/


■自己資金が作りたい人向けの裏メルマガ

→ http://mixer-ex.com/fx/8


■水戸大家へのご質問はこちらから
(スタッフが確認しています)

→ http://mitoooya.jp/q.html