私はYouTubeで動画を見ているのが

結構好きで、特にスポーツ選手の

ドキュメントとかインタビューとか

そういう物を見るのが好きです。


スポーツ選手のドキュメントとか

インタビューとかは、

マインド的に勉強になったり、

普段の食事なんかも自分の健康に役立ったりと

色々と学ぶ所が多いからです。


今日もそんなYouTubeで

ダルビッシュ投手の食事と

食事に対する考え方の動画があったので

見ていました。


この動画

→ https://goo.gl/3KqhYa


この動画を見て頂けると

おわかり頂けると思いますが、

ダルビッシュさんの食事に対する姿勢や、

野球に対する姿勢が見えてきます。


彼はとてつもなく、

ストイックに野球や食事を考えている訳ですが、

それはなぜか?という事を話しています。


その理由とは?ですが、

「障害を持った人が野球をやれたとしたら、

 今の他の選手よりも、もっと真剣に取り組むでしょ!」

みたいな事を言っている訳です。


障害を持ってそもそも野球が出来ない人って

たくさんいる訳です。


それが才能がちょっとあって、

たまたまそれだけで通用していて、

回りからちやほやされる…

でも、その先に待っていたのは

怪我で野球界引退…

という選手が多い訳です。


ですが、野球をやりたくてもやれない…

そんな障害を持っている人も世の中にはいる訳で

そんな人達が野球が出来たら、

もっともっと真剣に取り組むでしょ!

という事なのです。


また、

「今日よりも1ミリでも明日は良くなりたい!」

というような事も話していて、

こういう姿勢は不動産投資でも

その他の事でも充分に通用します。


ただ、それは野球でメジャーリーグでトップになるよりも

全然、不動産投資で成功して、

年間で1億手元に残るようにする…

という事の方が全然ハードルは低いです。


例えば、このメルマガを見ている人の中でも

年収や自己資金が低過ぎて

今は不動産投資が出来ない人も

いるかもしれません。


そういう人でもコツコツ貯金をしたり、

しっかりと毎日、仕事をしていけば、

最終的には不動産投資が出来るでしょう。


また、年収や自己資金がしっかりあって、

いつでも不動産投資に取り組める人こそ、

こうやってダルビッシュさんのように、

ひたむきに取り組んでいければ、

これはぶっちぎりで簡単に

不動産投資で成功出来てしまう訳です。


という事で、今日は野球選手の

ダルビッシュ投手が食事や野球に対する

想いを語った動画がとても良いので、

それをシェアさせて頂きました。


ちなみに、この動画を見ていて、

私が思った事は、

「ダルビッシュ投手は他の分野でも成功するな!」

という事ですね。


多くの人が努力をしていない訳で、

その中で努力をしている人は

簡単に成功してしまい、

その根本にあって非常に大事なことは、

ダルビッシュ投手のような考え方が出来る事が

大事なのだと思う訳です。


ダルビッシュ投手の動画

→ https://goo.gl/3KqhYa




■久しぶりに営業募集しています。

→ http://goo.gl/2QcFrd


■その他、各部署で求人しています。

→ https://goo.gl/VUbYcb


■直近のセミナーはこちら
→ https://goo.gl/bRtQZ5


■当社のホームページです。

→ http://mitoooyasan.net/


■管理の相談もお受けしています

→ http://goo.gl/RqOyIW


■20万人が読んだ不動産投資教材です。(無料)

http://mnsm.jp/bmky.html


■不動産のローンでお困りの方はご相談ください。

→ http://mitoooya.jp/nin.html


■生放送が見れるFacebookページです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■動画で不動産投資を解説しています。

→ http://mnsm.jp/YouTube.html


■テリー伊藤のマル金ライダー8過去の放送

→ http://marukinrider8.net/wp/


■LINE@はこちら

■PC
http://mitoooyasan.net/line/
■スマホ
http://mitoooyasan.net/sp/line/


■自己資金が作りたい人向けの裏メルマガ

→ http://mixer-ex.com/fx/8


■水戸大家へのご質問はこちらから
(スタッフが確認しています)

→ http://mitoooya.jp/q.html