失敗した時こそ人は学び、

そこでどう行動するか?で

その人が成功出来るかどうかは

決まって行きます。


というのも、私は社内の事とかを

常に良くするように変えているのですが、

これもコロコロと変革しています。


そんな変革をするのに、

直近で見ている人の中には、

「よくそんなにアイディアが出て来ますね」

なんて、言われる事があるのです。


これはアイディアが出てくるのではなく、

ただ単に、今やっている事が

成果が上がっていないのであれば、

それを改善する案を考えて

それを実行しているだけです。


私はサラリーマンの時と

大きく考え方が変わったと思う点が、

とにかく今ダメならば、

それを受け入れた上で、

すぐに違う方法を考えて試すという事です。


これはサラリーマン時代はどうだったのか?というと、

たとえ、それがダメな方法だったとしても

根性でなんとかしようと行動していました。


しかし、人間は根性で頑張る事も大事ですが、

根性で頑張っても限界があり、

そもそものシステムであったり、

方法自体を変えていかないと

いつまで経っても根性で乗り切るしか無い訳です。


そういう事に不動産投資をしたり、

会社経営をしたりして、

どんどん気付いてきた訳で、

その辺がアイディアが出ているのではなく、

ただ単に考えて改善しているだけなのです。


私は人の成功は頭の中にある…

という事をメルマガで書く事があります。


人が成功するには何が大事なのか?というと、

それは全ては考え方だと思うのです。


考え方が貧乏思考の人は

いつまで経っても成功出来ない訳ですが、

考え方が成功者と同じような考え方の人は

自然と成功していきます。


そして、それはこの変化の激しい世の中だからこそ、

固執しない考え方が大事で、

今、ダメならば、すぐに改善をして

そしてチャレンジをすべきなのです。


実は、私も不動産投資を始めたとき

買った物件は大きく損失を出しました。


現金で1Rの区分所有を水戸市に買ったのですが、

購入価格が420万円で、

4年保有して売りましたが、

売却価格は200万円でした。


売買の差額で220万円損をしている訳で、

その物件を買った時に、

「こういう物件ではダメで、もっと勉強しよう!」

と自分自身に誓った訳です。


そうやって、ダメな結果を迎えても

私は良いと思うのです。


ダメな結果を出した事で、

その方法ではダメだと学び、

その間に違う方法を考える事が

次に繋がる訳です。


そして、そのダメな結果が分かるという事は、

何かにチャレンジしたからこそ、

「ああ、これはダメな方法だ!」

という事がわかる訳で、

そうやってチャレンジ→ 失敗or成功

を繰り返す事が大事な訳です。


そして、仮に失敗したとしても

そこから学びを得て、

違う方法に改善していく…

という作業をする事で

より精度の高い事が出来るようになる訳なのです。



■久しぶりに営業募集しています。

→ http://goo.gl/2QcFrd


■その他、各部署で求人しています。

→ https://goo.gl/VUbYcb


■直近のセミナーはこちら
→ https://goo.gl/bRtQZ5


■当社のホームページです。

→ http://mitoooyasan.net/


■管理の相談もお受けしています

→ http://goo.gl/RqOyIW


■20万人が読んだ不動産投資教材です。(無料)

http://mnsm.jp/bmky.html


■不動産のローンでお困りの方はご相談ください。

→ http://mitoooya.jp/nin.html


■生放送が見れるFacebookページです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■動画で不動産投資を解説しています。

→ http://mnsm.jp/YouTube.html


■テリー伊藤のマル金ライダー8過去の放送

→ http://marukinrider8.net/wp/


■LINE@はこちら

■PC
http://mitoooyasan.net/line/
■スマホ
http://mitoooyasan.net/sp/line/


■自己資金が作りたい人向けの裏メルマガ

→ http://mixer-ex.com/fx/8


■水戸大家へのご質問はこちらから
(スタッフが確認しています)

→ http://mitoooya.jp/q.html