不動産投資家が成功する要因の1つとして、

約束をしっかりと果たす!

というものがあります。


不動産投資は人と人の信頼で

成り立っているものです。


良い物件情報が得られれば、

それで成功する確率が上がります。


また、融資を出している金融機関が知れれば、

それでまた成功する確率が上がります。


物件を買った後も、

管理会社との関係が良好であれば、

それでまた1つ成功する確率が上がります。


この3つが不動産投資で重要なポイントですが、

この3つは全て、

自分が頑張って情報収集したり、

情報を知っている人に教えて貰ったり

または人付き合いをしていかなければ、

成り立ちません。


その根底にあるものは、

全ては約束をしっかり果たす

という基本的なことが出来るだけで、

良好になっていくものです。


例えば、時間に遅れないとか、

自分が言った言動には責任を持って行動するとか、

そういうところからしっかりしないと

なかなか信頼関係は生まれてきません。


例えば、当社ではセミナーを行ったり、

私やスタッフが無料面談をしていますが、

一定数の無断キャンセルがあります。


キャンセルすることは何らかの事情で

仕方のないことなのかもしれません。


しかし、無断ではなく、

しっかりと連絡をした上で

キャンセルするならこれは良いでしょう。


連絡もなしにキャンセルしてしまうと、

「この人は最低限のことが出来ない人」

という烙印を押されてしまいます。


特に良い物件情報が欲しい、

融資を出す金融機関の情報が

欲しいと考えている人は、

欲しがっている人は自分だけでない…

と考えるべきです。


他の人も儲かる物件があれば

欲しがっています。


その中でライバルよりも

より抜きん出て情報を得るには、

約束をしっかりと守る…

という当たり前のことが出来る人と、

約束を平気で破る人では、

どちらが有利なのでしょうか?


物件も買うとなると、

その後、銀行とのやり取りや、

業者とのやり取りを何度もして

やっと購入になります。


ここで、言われたことが出来ない人は、

なかなか話が進まずに、

最悪、物件を他の人に取られてしまったり、

売主が売るのをやめてしまったりと、

そういう自体にも陥る訳です。


ただ買えないだけなら

まだマシですが、

契約をしていたりすると、

違約金だとか、損害賠償請求さえも

される可能性がある訳ですね。


違約金だけでも物件価格の

20%くらいに設定するのが通常なので、

1億であれば2000万円とか

支払い義務が生じてくる訳で、

だからこそ、当たり前のことが

当たり前に出来ることが

不動産投資家として最低条件ですね。


ということで、不動産投資家として

成功するためには、

約束をしっかりと果たすことが

非常に大事です。


それは不動産投資家としてもそうですが、

他のことでも当たり前のことなので、

そういうことがそもそも出来な人は、

どの分野でも成功することは

難しいのかもしれません。




■久しぶりに営業募集しています。

→ http://goo.gl/2QcFrd


■その他、各部署で求人しています。

→ https://goo.gl/VUbYcb


■直近のセミナーはこちら
→ https://goo.gl/bRtQZ5


■当社のホームページです。

→ http://mitoooyasan.net/


■管理の相談もお受けしています

→ http://goo.gl/RqOyIW


■20万人が読んだ不動産投資教材です。(無料)

→ http://mnsm.jp/bmky.html


■不動産のローンでお困りの方はご相談ください。

→ http://mitoooya.jp/nin.html


■当社のFacebookページです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■動画で不動産投資を解説しています。

→ http://mnsm.jp/YouTube.html


■テリー伊藤のマル金ライダー8過去の放送

→ http://marukinrider8.net/wp/


■LINE@はこちら

■PC
http://mitoooyasan.net/line/
■スマホ
http://mitoooyasan.net/sp/line/


■自己資金が作りたい人向けの裏メルマガ

→ http://mixer-ex.com/fx/8


■水戸大家へのご質問はこちらから
(スタッフが確認しています)

→ http://mitoooya.jp/q.html