自分の付き合う5人の人の

平均月収が自分の年収になる…

ということは多くのビジネス書に

書かれていることだと思います。


私はこの話の本質は

違うところにあると思います。


というのも、この話の本質は

思考の違いです。


例えば、自分がどんな人生を送りたいか?ですが、

何事にもチャレンジする人生、

ダイナミックな人生を送りたいのなら、

そんなチャレンジする人と

付き合っていかなければならない…

ということです。


結局、サラリーマン同士で付き合っていると、

リスクを取らないので、

年収が上がっていきません。


会社が終わって同僚と飲みに行っても、

会社の悪口を言い合って

飲み会は終了します。


一方、チャレンジする人、

これは経営者や投資家に多いのですが、

常にリスクを取って行動するからこそ、

年収が上がっていくのです。


つまり、年収が高い人=リスクを取れる人です。


だからこそ、自分の平均年収の話は

思考の違いによって変わってくるのです。


投資家や経営者が集まると

どんな話をするのか?というと、

ワクワクする話が多いです。


これから何をしようとか、

この前、これやってみたとか

そういう話です。


決して今の現状のグチなんかは話さなく、

挑戦した話や、これから挑戦する話が

多くなっていきます。


これはサラリーマンでもたまにいるのですが、

仕事で挑戦する話をしているサラリーマンもいます。


また、今の現状を改善する話を

飲みの場で話している人もいます。


グチではなく、現状を変える

挑戦の話をしている人が

年収が上がる人で、

そういう人は付き合う友達5人が

年収の低い人でも、

最終的には年収の高い人と

付き合えるようになります。


ただし、もっと早い行動は年収の高い人と、

常に一緒にいると思考が変わるのも早いので、

だからこそ、私は有料メルマガの

お金持ちクラブを作って、

年収の高い人達を集めて、

メルマガ読者さん同士が

友達になって欲しいと思っているわけです。


有料メルマガ

→ http://mnsm.jp/yur 


人の成功というのは、

私はいつも言いますが、

人の頭の中で作られます。


それは頭が良いとか悪いとかではなく、

常にアグレッシブにチャレンジする人は

リスクも取っていきますが、

その成功の対価は大きく、

だからこそ、リスクを取って行動する…

という思考を学ばないと

大きな成功はないわけですね。


実は私も他の会社のサラリーマンと話すことが

結構、日常でもあるのですが、

その多くが会社のグチや

職場でもグチが多く、

何かに挑戦する話や、

何かに挑戦した話がないので、

ああ!そうなんだな!と思ったわけです。


一方で、私の新刊のキャンペーンでの

セミナー後の懇親会や、

有料メルマガの飲み会では、

そんな発展的な話が多いわけで、

これは同じ人間でも、

こうまで話題が違うのか?と

思ってしまうわけですね。



■私の本のAmazonキャンペーンです。

→ http://toushifudousan.jp/amazon/


■峯島ともっと仲良くなる有料メルマガ

→ http://mnsm.jp/yur


■久しぶりに営業募集しています。

→ http://goo.gl/2QcFrd


■その他、各部署で求人しています。

→ https://goo.gl/VUbYcb


■直近のセミナーはこちら

→ https://goo.gl/bRtQZ5


■当社のホームページです。

→ http://mitoooyasan.net/


■管理の相談もお受けしています

→ http://goo.gl/RqOyIW


■24万人以上が読んだ不動産投資教材です。(無料)

→ http://mnsm.jp/bmky.html


■不動産のローンでお困りの方はご相談ください。

→ http://mitoooya.jp/nin.html


■当社のFacebookページです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■動画で不動産投資を解説しています。

→ http://mnsm.jp/YouTube.html


■LINE@はこちら

■PC
http://mitoooyasan.net/line/
■スマホ
http://mitoooyasan.net/sp/line/


■自己資金が作りたい人向けの裏メルマガ

→ http://mixer-ex.com/fx/8


■水戸大家へのご質問はこちらから
(スタッフが確認しています)

→ http://mitoooya.jp/q.html