人生で1番無駄な時間は

迷っている時間です。


また、1番辛い出来事は、

迷ってやらないで後悔する事です。


これをやるべきかやらないべきか、

そういう風に迷っている時間が

少なくなればなるほど、

人生は刺激的で、

豊かなものに変わって行きます。


ただし、これはとんでもなく

詐欺な案件にゴーサインを出すのではなく、

最低限の情報収集は必要です。


ですが、情報収集をしても、

結局は完璧な答えは出て来ないので、

ある程度の情報収集をして、

迷った場合はゴーサインを出すべきなのです。


特に私の場合は、

今まで不動産投資や会社経営を通して、

「これはどうすべきかな?」

と決断を迫られることが、

かなり多いですし、

今も決断を迫られることが

実は増えてきています。


そして、不動産投資をしてきたり、

会社経営もそれなりにしてきました。


また、本も人一倍読んできたと

私は客観的に思っています。


それでも、どんどん新しいことに

挑戦していくので、

未知なる決断がどんどん

多くなっていきます。


また、こうやってインターネットが

どんどん発達していくと、

新しい選択肢が増えてくるわけで、

だからこそ、新しい決断が増えるのです。


また、以前であれば、

その決断で動くお金が数十万から

数百万だったと思います。


今はもっともっと金額も大きく、

それが不動産投資では融資で賄えますが、

私の場合は現金で時には数億の

決断を迫られることもあるのです。


ただし、そういう立場になって

どうなったのか?というと、

どんどん人生はエキサイティングになって、

どんどん人生は豊かになってきています。


時には私が下した決断が

間違ったこともあるでしょう。


もっと良い決断が出来たかもしれません。


でも、即断即決してきたことで、

それが私の人生が変わった

大きな要因ですね。


ちなみに、昔、お金が無かった時に、

100万円の塾に入って勉強したのですが、

その100万円の振り込みをするのに

非常に迷いました。


100万円を振り込む瞬間は、

手が震えていたと思います。


でも、結果として、

その100万円の振り込みをしたことで、

たくさんの事を学べたり、

とても良い人脈が出来たりしました。


そして、今、その出来事を

思い返してみると、

100万円がその時振り込んで、

たとえ、全く成果が出なかったとしても、

それは100万円がその当時の口座から

消えるだけで死にはしません。


そして、それはまた1つの学びであり、

自分は成長したと思うわけで、

とにかく、○か×かで迷うのであれば、

即決で進むべきですね。


迷ってやらないで後悔するのは

人生で1番辛いですし、

迷っている時間自体も無駄な時間です。


人の収入は何で決まるのか?というと、

いかに早く決断出来るか?で

私は決まると思いますね。



■私の本のAmazonキャンペーンです。

→ http://toushifudousan.jp/amazon/


■峯島ともっと仲良くなる有料メルマガ

→ http://mnsm.jp/yur


■久しぶりに営業募集しています。

→ http://goo.gl/2QcFrd


■その他、各部署で求人しています。

→ https://goo.gl/VUbYcb


■直近のセミナーはこちら

→ https://goo.gl/bRtQZ5


■当社のホームページです。

→ http://mitoooyasan.net/


■管理の相談もお受けしています

→ http://goo.gl/RqOyIW


■24万人以上が読んだ不動産投資教材です。(無料)

→ http://mnsm.jp/bmky.html


■不動産のローンでお困りの方はご相談ください。

→ http://mitoooya.jp/nin.html


■当社のFacebookページです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■動画で不動産投資を解説しています。

→ http://mnsm.jp/YouTube.html


■LINE@はこちら

■PC
http://mitoooyasan.net/line/
■スマホ
http://mitoooyasan.net/sp/line/


■自己資金が作りたい人向けの裏メルマガ

→ http://mixer-ex.com/fx/8


■水戸大家へのご質問はこちらから
(スタッフが確認しています)

→ http://mitoooya.jp/q.html