融資が厳しくなっていると言いますが、

融資を出しているところは出しています。


というか、積極的に融資を出しているところは、

かなり積極的なところがあり、

どんどん融資を出しているわけです。


一部の金融機関では、

融資が厳しくなっていますが、

それでも融資を出しているところは、

びっくりするくらい融資を出します。


ですので、今まで出していた

金融機関だけしか知らない業者は

どんどん厳しい…という話を聞きますが、

金融機関を変えている業者は

これからもどんどん伸びていく感じです。


というのも、物件を買えない業者と、

物件をどんどん売っている業者があれば、

それは物件が買える業者に

投資家も物件の情報も集まってくるからです。


では、なぜ、投資家も物件情報も

物件が売れる業者に

一極集中するのでしょうか?


それは、融資が付かなければ

そもそも物件を投資家として買えません。


物件を買えないのであれば、

不動産投資を始めたくても

始められないわけで、

だからこそ融資情報を持っていない業者は

淘汰されていく可能性が出てきます。


また、融資が付いたとしても、

物件情報を持ってないと

適当な物件を買ってしまうリスクが出てきます。


融資が付くから物件を買うか…

となってしまってはダメで、

しっかりと収益が出ないと

物件を買う意味がないからです。


では、情報を持っている業者側からいうと、

今回の融資引き締めはどう考えるでしょう?


それは、自分のところでは

融資が付かないので売れないのですが、

物件の情報だけは持っている…

という状態が予想されます。


では、売れている業者に

物件を売ってもらおう…

となるわけで、

だからこそ、より融資情報を持っている業者が

物件の情報も集まってくる…

という好循環が生まれてくるわけです。


今は不動産投資の業界は

転換期と言っていいと思います。


特定の銀行で融資付けしていた業者は

これからかなりキツイでしょうが、

複数の銀行を知っている業者は

これからどんどん伸びていきます。


それは全ては融資を付けられるか?であり、

それが出来る業者が限定されるからですね。


そして、当社はまだまだ

融資を付けられる感じで、

これからが本当に面白い状態になるかもしれません。



■峯島の有料メルマガ(お金持ちクラブ)

→ http://mnsm.jp/yur


■久しぶりに営業募集しています。

→ http://goo.gl/2QcFrd


■その他、各部署で求人しています。

→ https://goo.gl/VUbYcb


■直近のセミナーはこちら

→ https://goo.gl/bRtQZ5


■当社のホームページです。

→ http://mitoooyasan.net/


■管理の相談もお受けしています

→ http://goo.gl/RqOyIW


■24万人以上が読んだ不動産投資教材です。(無料)

→ http://mnsm.jp/bmky.html


■不動産のローンでお困りの方はご相談ください。

→ http://mitoooya.jp/nin.html


■当社のFacebookページです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■動画で不動産投資を解説しています。

→ http://mnsm.jp/YouTube.html


■LINE@はこちら

→ https://line.me/R/ti/p/%40mitoooya
LINE内で(@mitoooya)で検索でも出て来ます。


■自己資金が作りたい人向けの裏メルマガ

→ http://mixer-ex.com/fx/8


■水戸大家へのご質問はこちらから
(スタッフが確認しています)

→ http://mitoooya.jp/q.html