お金持ちになれるかどうかは、

どのタイミングで何をやるか?です。


このタイミングと何をやるか?の

2つの組み合わせが大事で、

タイミングよくアクションを起こさないと

失敗に終わったり、

あまり利益を得られずに終わります。


例えば、原始時代にIT技術を学んで

マイクロソフトやアップルみたいな会社を

作ると言っても誰にも相手にされません。


それをするには、

まず言語を普及させて、

電気などのインフラを整え、

それからパソコンを自作して…

となると、ほぼ不可能な感じです。


それよりも、狩や漁で獲物をたくさん取ったり、

稲作で米を作るノウハウを知っていた方が

原始時代では重宝されます。


これは極端な事例ですが、

どんな時代で何をするのか?は

このくらい大事なことなのです。


では、このタイミング見計らい、

何をするのか?を決めるには?ですが、

今現在、リアルタイムで成功している人が

多い分野で戦うことが重要です。


例えば不動産投資ですが、

これは成功している大家さんも多く、

そういう人が多く出版していることもあり、

まだまだやり方次第では

利益が見込める分野だと思います。


こういう感じで、本がたくさん出版されていたり、

実際に成功者が多くいる分野であれば、

今の時代にあっていて、

成功するとお金持ちになれる確率がある分野が

わかってきます。


あと気を付けたいのが、

タイミングがあって、

成功できる可能性もあるけれども、

お金持ちになれるのは一握り…

という分野もあります。


例えば、今はIT全盛期なので、

プログラミングが出来れば、

簡単なアプリなどを作れる人は

多いと思います。


ただ、多くの人がアプリくらいなら

作れると言っても、

実際にそのアプリを大量に

ダウンロードしてもらって、

大金持ちになれるのか?というと、

これは話が違ってきます。


多くの人が出来るからこそ、

ライバルも多く、

下請け仕事なら多い世界ですが、

そこで大きな収益を上げられるのは

一握りの人たちになるわけです。


あとはタイミングの話ですが、

弁護士、歯科医師などは

かなり勉強してやっとなれますが、

今はこの2つの分野では

本当に一部の人を除き、

あまり稼ぎが良くありません。


弁護士は訴訟する日本人が少ないので、

仕事が少なくなっていますし、

歯科医はコンビニよりも多いので、

最新の器具などを入れないと

他と差別化出来なくなっているからです。


同じくらい勉強してなれる職業に

眼科医、麻酔科医などがありますが、

こちらはどんどん報酬が良くなっています。


麻酔科医はフリーで手術を

たくさんこなしていくと

年収3000万円、4000万円くらいになりますし、

眼科医は少子高齢化とパソコンや

スマホの普及で目が悪い人が

どんどん増えているからです。


こんな感じでいつ、どんなことを

どんなタイミングでやるのか?は大事で

その事とタイミングが合えば、

莫大な収益をもたらすわけですね。




■峯島の有料メルマガ(お金持ちクラブ)

→ http://mnsm.jp/yur


■久しぶりに営業募集しています。

→ http://goo.gl/2QcFrd


■その他、各部署で求人しています。

→ https://goo.gl/VUbYcb


■直近のセミナーはこちら

→ https://goo.gl/bRtQZ5


■当社のホームページです。

→ http://mitoooyasan.net/


■管理の相談もお受けしています

→ http://goo.gl/RqOyIW


■24万人以上が読んだ不動産投資教材です。(無料)

→ http://mnsm.jp/bmky.html


■不動産のローンでお困りの方はご相談ください。

→ http://mitoooya.jp/nin.html


■当社のFacebookページです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■動画で不動産投資を解説しています。

→ http://mnsm.jp/YouTube.html


■LINE@はこちら

→ https://line.me/R/ti/p/%40mitoooya
LINE内で(@mitoooya)で検索でも出て来ます。


■自己資金が作りたい人向けの裏メルマガ

→ http://mixer-ex.com/fx/8


■水戸大家へのご質問はこちらから
(スタッフが確認しています)

→ http://mitoooya.jp/q.html