銀行融資が厳しくなっていると

巷では言われていますが、

では、具体的に、銀行では

どのように厳しくなっているのでしょうか?


「昔に戻っただけ…」

これは、最近お会いした

ある金融機関の人が

言っていた言葉ですが、

確かに昔に戻ったということだと思います。


昔とは何か?というと、

それは積算評価重視の金融機関が

増えているということです。


金融機関の物件への見方は

主に2つの考え方で評価します。


1つが積算評価で、

もう1つが収益還元評価です。


積算評価は、

土地は路線価と面積を掛けて算出して、

建物は再調達価格と面積を掛けて

算出します。


そして、土地と建物の金額が出たら、

それに掛け目という

金融機関によって違う減額をします。


もう1つの収益還元評価ですが、

これは単純に場所や築年数、

建物の構造を指定して、

その指定した物件にストレスを掛けます。


空室を想定させたり、

金利を上げたりして

そのストレスに耐えられる物件なら

融資が出るわけです。


ちょっと難しく書きましたが、

もっと簡単に説明すると

この2つの評価方法で、

どちらかというと積算評価で評価した方が

物件の評価額が伸びないことが多いです。


ですので、積算評価を見る金融機関が

どちらかというと増えている…

という印象を受けるのが

最近の融資の状況です。


そして積算評価重視の物件の見方は、

15年前くらいの銀行融資の

考え方に近いようで、

それで「昔に戻った…」

と言える融資姿勢なのかもしれません。


まあ、とはいえ、

積算評価で見てくる銀行も

積算評価の高い物件を持ち込めば

融資が出る可能性もあるので、

全てダメというわけではないです。


それと、まだまだ収益還元評価で

融資を出している金融機関はあるので、

まだまだ不動産投資は出来ますね。


逆に今、出している金融機関が

完全に閉じてしまうと

すでに取り引き実績がある人でないと

融資が出なくなってしまう可能性が高いので、

早く取り引きをして

1つでも多くの銀行に実績を作るべきですね。



■峯島の有料メルマガ(お金持ちクラブ)

→ http://mnsm.jp/yur


■久しぶりに営業募集しています。

→ http://goo.gl/2QcFrd


■その他、各部署で求人しています。

→ https://goo.gl/VUbYcb


■直近のセミナーはこちら

→ https://goo.gl/bRtQZ5


■当社のホームページです。

→ http://mitoooyasan.net/


■管理の相談もお受けしています

→ http://goo.gl/RqOyIW


■24万人以上が読んだ不動産投資教材です。(無料)

→ http://mnsm.jp/bmky.html


■不動産のローンでお困りの方はご相談ください。

→ http://mitoooya.jp/nin.html


■当社のFacebookページです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■動画で不動産投資を解説しています。

→ http://mnsm.jp/YouTube.html


■LINE@はこちら

→ https://line.me/R/ti/p/%40mitoooya
LINE内で(@mitoooya)で検索でも出て来ます。


■自己資金が作りたい人向けの裏メルマガ

→ http://mixer-ex.com/fx/8


■水戸大家へのご質問はこちらから
(スタッフが確認しています)

→ http://mitoooya.jp/q.html