最近、私を知ったという人に、

「どうやってお金持ちになったのですか?」

という質問を受けることが多いです。


私のメルマガを、

ずっと読んでいる人であれば、

だいたい私の事を知っている人が多いと思います。


ですがここ最近、私を知った人は、

どうやって私がこんな風になったのか?

を知らない人も多いわけです。


ですので、今日は私が

今までどんな道筋でこうなったのか?

を書いてみます。


私は元々サラリーマンをしていて、

しかも普通のサラリーマンではなく、

年収は280万円しかない、

低年収サラリーマンでした。


この話をしておかないと

「峯島さんはどうせ元からお金持ちなんでしょ?」

ということを言ってくる人も

全然、私を知らない人はいるからです。


学歴は高卒で、

しかも県で1番か2番くらいにバカな

学校を卒業しているので、

サラリーマンで就職するとなると、

なかなか仕事や会社が選べない立場でした。


まあ、今になって思うと、

高卒でも能力があり、

プレゼン能力が高い人であれば、

ある程度仕事は選べるのが事実なんですが、

当時の私は世の中を全く知らないので、

高卒は仕事が選べないと思っていたわけです。


そんな状態から、

人生を本気で変えようと思った私は、

ロバートキヨサキの

金持ち父さん貧乏父さんを読んで、

投資家か、起業家になろうと決心したわけです。


その後、猛烈に働いて貯金をして、

サラリーマンをしながら

不動産投資を開始し、

やがて家賃収入(毎月の利益が)が

サラリーマンの給料を超えたので、

サラリーマンを辞めて不動産投資に集中したわけです。


そこから1年ほどは、

不動産投資だけで食べていましたが、

その不動産投資で、

悪徳業者に騙されて、

100万円ほど騙し取られたので、

「こんな悪い業者しかいないなら、
 自分が業者になって不動産業界を変えよう!」

と思い、一念発起して、

不動産業者として起業したわけです。


起業してからも、

色々な困難があったわけですが、

それもなんとか乗り越えて、

今は六本木に会社を構えて、

テレビ番組のスポンサーしたり、

テレビCMも過去にはうったりして、

中小企業ではやらないような

レベルの事までやらせてもらったりしてます。


そんな感じで、成長してきた私と、

今は会社なわけですが、

もっともっと私の事を知りたい!という人は、

私のブログを過去から全部読むと、

何をどうしてきたのか?がわかりますね。

http://mitoooya.com


また、まとまった記事が知りたい場合は、

私の本を読むのがよく、

アマゾンで私の本名、「峯島忠昭」で検索すると、

何冊も本が出てくるので、

ブログと合わせて読むと、

ほぼ私のやってきた事がわかりますね。


という事で、私の事を知りたいという質問が、

かなり多くなっていたので、

そんな記事を書いてみました。



■峯島の有料メルマガ(お金持ちクラブ)

→ http://mnsm.jp/yur


■みねしましゃちょー(YouTubertpしての峯島)

→ https://goo.gl/xcNEVJ


■久しぶりに営業募集しています。

→ http://goo.gl/2QcFrd


■その他、各部署で求人しています。

→ https://goo.gl/VUbYcb


■直近のセミナーはこちら

→ https://goo.gl/bRtQZ5


■当社のホームページです。

→ http://mitoooyasan.net/


■管理の相談もお受けしています

→ http://goo.gl/RqOyIW


■24万人以上が読んだ不動産投資教材です。(無料)

→ http://mnsm.jp/bmky.html


■不動産のローンでお困りの方はご相談ください。

→ http://mitoooya.jp/nin.html


■当社のFacebookページです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■動画で不動産投資を解説しています。

→ http://mnsm.jp/YouTube.html


■LINE@はこちら

→ https://line.me/R/ti/p/%40mitoooya
LINE内で(@mitoooya)で検索でも出て来ます。


■自己資金が作りたい人向けの裏メルマガ

→ http://mixer-ex.com/fx/8


■水戸大家へのご質問はこちらから
(スタッフが確認しています)

→ http://mitoooya.jp/q.html