融資が厳しくなってきていて、

融資を受けて不動産投資ができる人が、

かなり限られてきています。


具体的に言うと、

年収1000万円以上の人であれば、

融資の土俵に乗ってきます。


また、年収700万円以上の人で、

しっかりと自己資金がある人であれば、

融資を付けて不動産投資をすることも

まだ可能です。


しかし、自己資金も限られていて、

年収もそこまで高くない人は、

かなり不動産投資をするハードルが

上がってきているわけです。


では、そんな人は全く物件を買えないのか?

というと、可能性はいくつかあります。


1つは日本政策金融公庫を使う方法で、

物件の評価が出れば

まだ物件は買える可能性もあります。


また、担保に入れる物件があれば、

ノンバンクで融資を引いて

物件を買うことも可能性はあります。


この2つ以外だと、

入居済みのファミリータイプの区分を買って、

入居者が出たら売却と賃貸で

募集を掛けていく方法です。


入居済みのファミリータイプの区分などは、

空室よりも価格が安くなっている場合もあります。


また、そこまで大きく価格が下がらない物件も

あったりします。


空室の方が本当に家を探している人であれば、

すぐに住めるので、

入居者がいない方が好まれるからです。


ですので、そのような入居済みの

ファミリータイプの区分を狙って、

少し持って家賃収入を得つつ、

入居者が出たら売却と賃貸の

両方で募集して最終的には利益を出していく…

というのも1つの手ですね。


ただ、2つ注意点があって、

1つはキャッシュフローが少ないです。


利回り6%から7%くらいであれば、

立地の良いファミリータイプの区分があったりします。


地方都市などにいくと、

もっと利回りが出ますが、

あとは融資が引けるかです。


それを金利2%くらいで引いて、

30年融資を受けるわけですが、

ここから修繕積立金と管理費も出していくので、

一棟ものほどキャッシュフローは残りません。


2つ目が価格が空室になって

下がらない物件を探すということです。


入居済みのファミリー区分の全てが

高く売れるわけでもないので、

この辺の物件選びが大事になってきますね。


ちなみに、この方法であれば、

年収は400万円台から取り組めるかもで、

自己資金もそこまで多くは求められないので、

融資が付かないと悩んでいる人には、

物件選びさえ間違わなければ

良い方法だと思います。


自己資金が少ないという人は、

本当にやれることが限られてきたので、

自分がやれることから

いかに成功する方法を見つけられるかですね。



PS:自己資金を増やす方法はこれが良いです。

https://goo.gl/dN6q8Z



■峯島の有料メルマガ(お金持ちクラブ)

→ http://mnsm.jp/yur


■みねしましゃちょー(YouTuberとしての峯島)

→ https://goo.gl/xcNEVJ


■久しぶりに営業募集しています。

→ http://goo.gl/2QcFrd


■直近のセミナーはこちら

→ https://goo.gl/bRtQZ5


■当社のホームページです。

→ http://mitoooyasan.net/


■管理の相談もお受けしています

→ http://goo.gl/RqOyIW


■24万人以上が読んだ不動産投資教材です。(無料)

→ http://mnsm.jp/bmky.html


■当社のFacebookページです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■動画で不動産投資を解説しています。

→ http://mnsm.jp/YouTube.html


■LINE@はこちら

→ https://line.me/R/ti/p/%40mitoooya
LINE内で(@mitoooya)で検索でも出て来ます。


■自己資金が作りたい人向けの裏メルマガ

→ https://canyon-ex.jp/fx2064/8


■水戸大家へのご質問はこちらから
(スタッフが確認しています)

→ http://mitoooya.jp/q.html