不動産投資の融資の状況が

かなり厳しくなっていますが、

今は前以上に色々な人と

話をするようになっています。


というのも、有料メルマガの方で、

私の携帯番号を公開して

私の空き時間に電話相談を受けているので、

相談可能な時間は、

ひっきりなしに電話が掛かってくるからです。


有料メルマガ

http://mnsm.jp/yur


そんな中で、不動産の相談を受けるときに、

年収や自己資金というものは

非常に大事なウェートを占めますが、

他にも大事なことがあります。


それは住所地、勤務地、出身地の3つです。


銀行には営業エリアというものが決まっていて、

営業エリア外だと融資が付きません。


これは投資家の住所地と物件の所在地が

関係してきます。


基本的には投資家と物件が

銀行の営業エリア内にないと

融資の土俵には乗りません。


また、勤務地でたまに使える銀行もあったりします。


例えば、千葉に住んでいるけれど、

東京勤務なので、

東京の銀行を使えたり…

ということがあるわけです。


ただ、これは融資が厳しくなってきたのと

同じような感じで使えなくなっている銀行が

増えてきています。


またさらに言うと、

地縁がある出身地の銀行が

たまに融資の土俵に乗ったりします。


ただ、これは全部の銀行が

出身地の銀行を使えるわけではなく、

使える銀行と使えない銀行がある…

ということですね。


ちなみに、住んでいるエリアが、

緩い金融機関が多いと、

そのエリアの物件価格は高かったりします。


それは誰でも融資が付けば、

物件を買いやすいので、

物件価格が高止まりしているわけです。


反対に厳しい銀行ばかりだと、

そのエリアの物件は割安なものが

ポロポロと出てきたりします。


ですので、どこに住んでいるのか?

ということは非常に大事な要素の

1つだったりするわけですね。


ただ、このような記事を書いていても、

全体的に融資は厳しくなっているのは事実で、

自己資金が少ない人は

まず自己資金を増やすことが求められますね。



PS:自己資金無いと不動産投資は出来ませんが、
  この方法なら一気に自己資金を増やせる
  可能性があります。

https://goo.gl/dN6q8Z


PS2:私がマイニングをやろうと思った理由

https://goo.gl/4u86WB



■峯島の有料メルマガ(お金持ちクラブ)

→ http://mnsm.jp/yur


■みねしましゃちょー(YouTuberとしての峯島)

→ https://goo.gl/xcNEVJ


■営業やりたい人は全員採用します

https://goo.gl/65j4db


■直近のセミナーはこちら

→ https://goo.gl/bRtQZ5


■当社のホームページです。

→ http://mitoooyasan.net/


■管理の相談もお受けしています

→ http://goo.gl/RqOyIW


■24万人以上が読んだ不動産投資教材です。(無料)

→ http://mnsm.jp/bmky.html


■当社のFacebookページです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■動画で不動産投資を解説しています。

→ http://mnsm.jp/YouTube.html


■LINE@はこちら

→ https://line.me/R/ti/p/%40mitoooya
LINE内で(@mitoooya)で検索でも出て来ます。


■自己資金が作りたい人向けの裏メルマガ

→ https://canyon-ex.jp/fx2064/8


■水戸大家へのご質問はこちらから
(スタッフが確認しています)

→ http://mitoooya.jp/q.html