6月30日に行うセミナーですが、

今回、私がお話するのと、

仮想通貨やマイニングに詳しい人を

ゲストとしてお呼びすることが

決まりました。


6月30日のセミナー

https://goo.gl/a1Wijr


私もマイニングを始めていますが、

そうは言っても、

私もそこまでマイニングや

仮想通貨に精通しているのか?というと、

そうではありません。


餅は餅屋と言いますが、

もっと仮想通貨やマイニングに

詳しい人をお呼びして、

話をしてもらったら、

もっとより深いセミナーに

なるのではないか?ということです。


ちなみに、セミナーの構成は、

私が不動産投資の現状の

融資の引き締めの話をしていきます。


その後、マイニングの話をしてもらうわけですが、

このマイニングでは少額の投資でも、

億単位の資産を手に入れられる

可能性があるので、

その辺のお話を詳しくしてもらおうと思います。


不動産の融資が厳しくなっていますが、

これから物件を買える人は、

物凄い利益を上げられる可能性がある、

実は最高の買い場だったりします。


でも、自己資金を大量に持っていないと

物件は買えないわけで、

その大量の自己資金を作れる可能性があるのでが、

今回のマイニングな訳です。


これからに不動産投資は、

お金持ちしか参加出来なくなります。


それはお金持ちがさらにお金持ちに

なれるという社会の縮図を

不動産投資で体現出来るわけです。


ですが、仮にそこまでお金持ちではなくても、

マイニングによって億単位の資産を築き、

そしてとの時に不動産投資に戻ってくる…

ということが出来れば、

これからの不動産市場に十分に参入することが

出来てしまいます。


しかも、マイニングの凄いところは、

数千万とか数億の投資をして、

リターンが数億とかではなく、

100万、200万の投資額で、

数億のリターンを得られる可能性も

秘めている点です。


これが上手くハマってくれれば、

私がマイニングをお勧めして、

参加された人の多くが、

かなり激安になった不動産市場で

物件を買える可能性が出てくるわけです。


また、マイニングは参加すると、

2140年まで続くことが決まっていて、

私たちが生きている間は、

ずっと続く物です。


ですので、そんな権利になるわけで、

不動産からの家賃収入も魅力的ですが、

マイニングからのビットコイン収入も

ずっと続いていくでしょうね。


ちなみに6月30日のセミナーですが、

120名まで一応入れるみたいです。


ですが、現在の申し込み状況が71名で、

あと1ヶ月間があることを考えると、

これは埋まってしまうことも

考えられるので、

参加してみたい人は

早めに参加申し込みをしてくださいね。

https://goo.gl/a1Wijr




PS:自己資金無いと不動産投資は出来ませんが、
  この方法なら一気に自己資金を増やせる
  可能性があります。

https://goo.gl/dN6q8Z


PS2:私がマイニングをやろうと思った理由

https://goo.gl/4u86WB



■峯島の有料メルマガ(お金持ちクラブ)

→ http://mnsm.jp/yur


■みねしましゃちょー(YouTuberとしての峯島)

→ https://goo.gl/xcNEVJ


■営業やりたい人は全員採用します

https://goo.gl/65j4db


■直近のセミナーはこちら

→ https://goo.gl/bRtQZ5


■当社のホームページです。

→ http://mitoooyasan.net/


■管理の相談もお受けしています

→ http://goo.gl/RqOyIW


■24万人以上が読んだ不動産投資教材です。(無料)

→ http://mnsm.jp/bmky.html


■当社のFacebookページです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■動画で不動産投資を解説しています。

→ http://mnsm.jp/YouTube.html


■LINE@はこちら

→ https://line.me/R/ti/p/%40mitoooya
LINE内で(@mitoooya)で検索でも出て来ます。


■自己資金が作りたい人向けの裏メルマガ

→ https://canyon-ex.jp/fx2064/8


■水戸大家へのご質問はこちらから
(スタッフが確認しています)

→ http://mitoooya.jp/q.html