今、不動産業界は激変の中にあり、

今まで多くの投資家が恩恵を受けてきた、

各種スキームが無くなりつつあります。


自己資金が少なくても買えたという人も、

今は自己資金がないと土俵に上がりません。


また、不動産業界では、

法人スキームと言われるものがありますが、

これもどんどん出来なくなりつつあります。


さらに消費税還付のスキームですが、

これも2つの理由から無くなる可能性が

高いです。


その2つの理由ですが、

1つは金融庁から各金の取引業者に対して、

金の短期間での連続した売買を

禁止にするお達しが出ているそうです。


これは大手だけに出されているそうで、

まだ中小の金の取引業者を使えば、

出来る事は出来るそうですが、

時間の問題なのかもしれません。


また、税法の改定が予定されており、

この税法の改定が成立すると、

金の売買による消費税還付は

完全に終了になります。


これはいつ実施されるのか?というと、

2023年10月施行される

インボイス方式の税制になると、

消費税還付がかなり難しくなります。


インボイス方式導入の税制

https://goo.gl/dWGmn7


まだ先といえば先なのですが、

確実に色々な面で不動産の売買を

引き締める傾向にあるのは

間違いないわけで、

この流れは今後も続く可能性が高いでしょうね。


そう考えると、1番美味しい

不動産の仕込み時期ですが、

これは2023年の新税法になる前に、

不動産融資が厳しい時に買えれば、

かなり激安で消費税還付も受けられて買えるので、

そこが直近だと1番の不動産の仕込み時と

言えると思います。


しかし、物件を買える人は、

自己資金を大量に持っている人だけに

限られてくるわけで、

自己資金をとにかく早く

大量に貯める必要がありますね。


これからのタイミングで自己資金が

すでに大量にあり、

買えるポジションにある人は、

タイミングを見計らって良い物件を買えれば、

1つの物件で億以上の利益を出せる可能性もあり、

これからが本当の不動産の仕込みの時期としては、

面白いと言えると思います。


色々なスキームと呼ばれる

不動産の抜け道がなくなったわけで、

これから不動産を買うのは難しいですが、

買えない人は買える人になることが大事で、

買える土俵に乗れる人は、

良い物件を虎視眈々と狙うのに

とても良い時期と言えるわけです。


まあ、そんな物件も

ちょこちょこと出てきているわけですが、

本当に不動産が面白い時期が

これからということですね。




6月30日にまぐまぐさん主催で

大型セミナーを行います。

どんどん埋まっているので、

ご希望の方は早めにお申し込みください。

※残り58席です。

https://goo.gl/a1Wijr



PS:自己資金無いと不動産投資は出来ませんが、
  この方法なら一気に自己資金を増やせる
  可能性があります。

https://goo.gl/dN6q8Z


PS2:私がマイニングをやろうと思った理由

https://goo.gl/4u86WB



■峯島の有料メルマガ(お金持ちクラブ)

→ http://mnsm.jp/yur


■みねしましゃちょー(YouTuberとしての峯島)

→ https://goo.gl/xcNEVJ


■営業やりたい人は全員採用します

https://goo.gl/65j4db


■直近のセミナーはこちら

→ https://goo.gl/bRtQZ5


■当社のホームページです。

→ http://mitoooyasan.net/


■管理の相談もお受けしています

→ http://goo.gl/RqOyIW


■24万人以上が読んだ不動産投資教材です。(無料)

→ http://mnsm.jp/bmky.html


■当社のFacebookページです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■動画で不動産投資を解説しています。

→ http://mnsm.jp/YouTube.html


■LINE@はこちら

→ https://line.me/R/ti/p/%40mitoooya
LINE内で(@mitoooya)で検索でも出て来ます。


■自己資金が作りたい人向けの裏メルマガ

→ https://canyon-ex.jp/fx2064/8


■水戸大家へのご質問はこちらから
(スタッフが確認しています)

→ http://mitoooya.jp/q.html