私が成功するために大事だと思うことは、

人に与えることです。


これ、ちょっと今日の有料メルマガでも

触れたのですが、

自分の中で大事だと思うので、

無料のメルマガでも書いてみます。


人から奪うということは

多くの人が行ってしまう行為です。


人の時間を奪ったり、

人のお金を奪ったりと、

自分が得して相手を損させることは

成功から遠ざかっていくことです。


1つのパンがあったとして、

それを分け合う時に、

自分は分ける人よりも

少なくもらう…くらいが

ちょうど良いと思います。


私が不動産投資大百科という

無料の不動産教材を出したことは、

その当時、かなり話題になりました。


不動産投資大百科

http://mnsm.jp/bmky.html


また、今では私のプライベートで使っている

携帯の番号を公開して電話相談をしていますが、

不動産投資大百科にしろ、

電話相談にしろ、

どちらも人に与えることが出来るからこそ、

私は行っているわけです。


実際、電話相談をやってみてわかったのですが、

電話相談をやっているときは、

多くの時間を相談者の方に与えています。


私の方は時間を奪われているわけですし、

電話相談をやっても

コンサル料をもらっているわけではないので、

1円にもなりません。


でも、それで何か相談した人が

プラスになれば良いと思ってやっています。


今、当社自体も不動産の融資が厳しくなり、

売り上げも下がっているのが

実情だったりします。


自分が大変な時こそ、

こうやって、何を与え荒れるのか?を

考えて行動しているわけです。


その中でも不動産を買いたい、

不動産投資をしてみたいという相談は

かなり多いです。


ですが、大多数の人が出来ないことが多く、

多分、他の業者に相談に行っても、

同じような返事をされるわけで、

そう考えると、本当に不動産投資は

出来る人が限られているわけです。


こんな状況だからこそ、

電話相談をして、

その人が何がベストなのか?を

今は真剣に相談に乗っているわけです。


その根底になるのは、

今、私が何を与えられるのか?を

考えて、そういうことをやっているわけです。


人生の成功であったり、

物事の成功であったり、

何かしらの成功を掴むには、

とにかく自分はもらわないで、

与えることを考えると、

私は成功に近づくのだと

思っているからやっているわけですね。


ですので、これからも私は人に

与えることが出来る行動を

どんどん取っていきますね。


その中で、何かヒントを掴んで

もらえればいいですし、

私自身も相談者さんに

何かを与えられるような

そんな電話相談が出来るといいなと

そう思っているわけです。



7月7日に追加セミナーやります。

https://goo.gl/ofKrfU


PS:自己資金無いと不動産投資は出来ませんが、
  この方法なら一気に自己資金を増やせる
  可能性があります。

https://goo.gl/dN6q8Z


PS2:私がマイニングをやろうと思った理由

https://goo.gl/4u86WB



■峯島の有料メルマガ(お金持ちクラブ)

→ http://mnsm.jp/yur


■みねしましゃちょー(YouTuberとしての峯島)

→ https://goo.gl/xcNEVJ


■営業やりたい人は全員採用します

https://goo.gl/65j4db


■直近のセミナーはこちら

→ https://goo.gl/bRtQZ5


■当社のホームページです。

→ http://mitoooyasan.net/


■管理の相談もお受けしています

→ http://goo.gl/RqOyIW


■24万人以上が読んだ不動産投資教材です。(無料)

→ http://mnsm.jp/bmky.html


■当社のFacebookページです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■動画で不動産投資を解説しています。

→ http://mnsm.jp/YouTube.html


■LINE@はこちら

→ https://line.me/R/ti/p/%40mitoooya
LINE内で(@mitoooya)で検索でも出て来ます。


■自己資金が作りたい人向けの裏メルマガ

→ https://canyon-ex.jp/fx2064/8


■水戸大家へのご質問はこちらから
(スタッフが確認しています)

→ http://mitoooya.jp/q.html