メルマガやブログでも、

水戸大家さん廃業のお知らせをしましたが、

YouTube動画でも廃業の話をしました。

https://youtu.be/zv4zGOdBTzU


こういう発表をすると、

色々な反応が返ってくるので

本当に面白く感じますね。


ちなみに私は不動産はしばらく離れます。


様子を見ようと思いますが、

もしかすると不動産には

もう帰ってこない可能性もあります。


まあ、一般の人よりも不動産は詳しいですが、

専門家としてやっていくか?というと、

それはわかりません。


なぜなら、不動産投資はともかくとして、

不動産業の未来はそんなに明るくないと

そう思っている部分もあるからです。


不動産業の未来は暗い…


なぜそう思うのか?というと、

プラットフォームが、まだ不動産を売ってないからです。


プラットフォームとは何か?というと、

Amazonです。


本屋はAmazonによって、

かなり潰れました。


今では色々な商品をAmazonが取り扱っていて、

少なくとも影響を受けているリアル店舗は

かなり多いと思っています。


20年前とかだったらブックオフが全盛期で、

本を売るならブックオフだったんですが、

今はメルカリで売った方が断然高く売れます。


こういうのも、テレビでやってたりして、

ブックオフとか物が集まらないはずです。


そうなると、ブックオフに行くかな?って

話になってくるわけです。


これからは、AIなどの人工知能、

仮想通貨に見られるブロックチェーン技術など、

色々な新技術が見られるわけですが、

それを使いこなした人が

富豪になれる気がしますね。


起業するのも、

そこを意識してやらないと

これからは稼げないでしょうね。


話を不動産業に戻しますと、

本気になってAmazonが不動産を

売り始まったら、

あれだけ集客が多いプラットフォームですから、

そりゃ、普通の不動産業者は厳しくなりますよ。


営業も売れるところに行くでしょうから、

Amazonが営業雇ったら、

これは優秀な営業マンは

Amazonの不動産部に流れちゃいますね。


Amazonに限らずですが、

そういう物凄い集客力を誇るところが

ヤバいんじゃないかな?と思ってますね。


ですので、しばらく静観して見てようかと

そう思っています。


会社が続けられる限り、

頑張ってやろうかな?とも思ったんですが、

まあ、ダメなものはダメですね。


そんな感じで不動産に関しては、

しばらく静観する予定で、

もしかすると、もう戻って来ないかもですね。


上りのエスカレーターに乗らないビジネスは

厳しいわけですね。


今の不動産業界は下りのエスカレーターという感じなので、

そういう意味では、静観が1番かなと思ってます。



PS:自己資金無いと不動産投資は出来ませんが、
  この方法なら一気に自己資金を増やせる
  可能性があります。

https://goo.gl/dN6q8Z


PS2:私がマイニングをやろうと思った理由

https://goo.gl/4u86WB



■峯島の有料メルマガ(お金持ちクラブ)

→ http://mnsm.jp/yur


■みねしましゃちょー(YouTuberとしての峯島)

→ https://goo.gl/xcNEVJ


■営業やりたい人は全員採用します

https://goo.gl/65j4db


■直近のセミナーはこちら

→ https://goo.gl/bRtQZ5


■当社のホームページです。

→ http://mitoooyasan.net/


■管理の相談もお受けしています

→ http://goo.gl/RqOyIW


■24万人以上が読んだ不動産投資教材です。(無料)

→ http://mnsm.jp/bmky.html


■当社のFacebookページです。
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■個人のFacebookはこちらです。

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■動画で不動産投資を解説しています。

→ http://mnsm.jp/YouTube.html


■LINE@はこちら

→ https://line.me/R/ti/p/%40mitoooya
LINE内で(@mitoooya)で検索でも出て来ます。


■自己資金が作りたい人向けの裏メルマガ

→ https://canyon-ex.jp/fx2064/8


■水戸大家へのご質問はこちらから
(スタッフが確認しています)

→ http://mitoooya.jp/q.html